反12のステップ★霊的廃人 ~非難、批判に、発展はない~

グッド★スーパーリベラル土曜日★モーニングッ~!

今朝は、2ヶ月に1度の

所属教会の掃除に行って、

両手、両足、伸ばし切って、

大暴れしてきたぜェェ~!


正直、掃除は好きじゃないけど、

神様の意志に従って、やってみて、

今は、心身共に、スッキリでっす~!

週末も、かっ飛ばしていくぜェェ~!


チョイと、その前に、

いつものお笑い★メッセ、

いきまっす!


個人の回復は、AAの一体性に

かかっているとかけて、

献血ととく、その心は、

みんなの力(血から)で

成り立ちまっす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前11時、

所属教会の掃除の

帰り道途中の公園で、

本日2度目の

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●は、

エアーのクリアな晴れッ~!

いや~、昨夜は、参ったぜ!

千葉方面の某場所で、

ソーバーの長い仲間と一緒に、

ステップワークを

する予定だったのだが、

駅に着いて、駅前に出たら、

駅前周辺が真っ暗闇で、

大勢の人達が、たむろしていた。

そんな状況に遭遇して初めて、

その地域が、計画停電の

真っ最中だったことに気付いた。

速攻、ステップ10をやって、

気持ちを落ち着かせ、

仲間に電話して、

場所を決めて落ち合い、

予定通り、ステップワークをやった。

お題目は、

まだ、相手は、ビッグブックを用いていなく、

俺だけがビッグブックを用いた、

俺自身のステップ12のラストの見極めだった。


ステップを手渡す前の段階である、

俺自身のステップ12を、

AAの第7章に書いてある通りの

やり方に従って、何回か、

対象の仲間と会い、

少し時間をかけてやってきて、

回を追うごとに、俺自身が、

対象の仲間の、今までのことや、

今の状態や状況が、

理解できるようになっていった

霊的変化を強く感じた。


最終的には、

たとえソーバーが長くとも、

というか、ソーバーが長いからこそ、

ミーティングだけでは、

ドンドン落ちていく危機感を感じ、

AAに書いてある通りの

ステップのやり方に、完全に委ねて、

やってみなくちゃわからないことを信じ、

自分の大掃除をしてみることに、

双方一致するような形で、導かれた。


今日の今日を新たにに、

【私達の仲間になって欲しい。

~神の恵みにより、

常に教えられることがあること、

自分のやり方で

やっていくつもりはもうないこと、

一日一日が新鮮なこと】と、書いてあった。

AAを通して、何故、神様は、

仲間になって欲しいと

願っているのだろうか?


それは、

神がお与えになった、

神の意図した生を

全うせずにして、

死んで欲しくないという、

神の愛以外の

何ものでもないだろう。


確かに、

日本のAAの始まりからのルーツや、

今も根強く残っている根幹は、

ミーティング至上主義だと思う。


だが、それは、

間違いだったのではなく、

必要な

プロセスだったということと、

そんな中で、偏る位に、

AAミーティングに出ることの

重要性を意味していることだと、

AAの第7章の

エンディングに書いてある通り、

闘わずして、這い蹲らない、

神様の啓示として、

受け取らなければならない。


大切なのは、

ミーティングに

出ること無くして、

ステップの実践は、

絶対に、絶対に、

有り得ないし、

それを両輪としなければ、

病気からの回復や、

本物のソーバーも、

絶対に、絶対に、

有り得ないということだ!


だから、自分が

どんなに正しいと思っても、

人や、しきたりを、

非難、批判してはならないのだ!


自分が正しいと思っても、

神様を蚊帳の外にして、

自分が人を裁いてしまったら、

自分が最も酷い

罪人となってしまう。

俺も何回か、

そんな愚かな失敗をして、

今の間接的な埋め合わせに

当てはめている。


AAに書いてある通りの

やり方のステップの実践は、

日本のAAでは、後発で、

まだまだ浸透し切ってはいない。


そんな中で、

AAに書いてある通りの

ステップの実践を

やっていない人達を、

非難、批判してしまったら、

永久に、その人達を、

AAに書いてある通りの

ステップの実践に、

振り向かせることは

できなくなる。。


それが、

反ステップ的な行為であり、

その非難、批判に、発展はない。

絶対にない。


神様は、そんなことを、

かけらもお望みではないのだ。

その辺の答えも、

AAの第7章にのみ、

シッカリ、書いてある。


例えば、

自分に、その気もない

異性を口説くのに、

その対象を

非難、批判するのは、

かつての俺のように、

回復する見込みのない

アルコホーリクだけかもしれない。

狂ってた。。


正当化と肯定が違うように、

何事も、失敗から学び、

成功を導ければ、

その失敗も必要だったという、

AAプログラムの原点に

立ち返ることができる。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立