アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★チャリティビート木曜日★モーニングッ~!

昨夜は、久々に、会社に泊まり、

午前2時過ぎまで仕事してて、

結局、その後、夜のステップをやって、

就寝したのは、午前3時過ぎだったぜェェ~!


そこで一発、爆笑★ステップリセッター、

食らってシュワッチ~!


喉が乾いた時に欲しくなるものとかけて、

メジャーな電池ととく、その心は、

どちらも、炭酸(単三)でしょう~!

ナ~ンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●お江戸シティは、

チョベリク快曇りッ~!

いや~、昨夜は、1ヶ月半ぶり位で、

会社に泊まり、午前2時過ぎまで、

アグレッシブに仕事をしていた。

その後、夜のステップをやって、

午前3時過ぎには、就寝した。


昨夜のステップ11のファイナルの

人生の流れに自分の

何を差し出せるかを考えた時、

俺自身、日々、

回復成長進化していくことでのみ、

命としての命を

執行猶予されているアルコホーリク、

即ち、アル中であることを

絶対に忘れてはならないし、

本当は、とっくの昔に

死んでいたはずの俺が、

今、こうやって

生かされている意味を見失わず、

感謝していかなければ

ならないというものを、

神様から受け取った。


その為にも、

適材適所のステップの実践は、

絶対に外せない。


たとえ仕事で忙しくとも、

ステップの実践を削減していくことは、

自殺行為だし、今の俺にとって、

内なる神である良心が、

最もとがめることでもある。


一昨日の今日を新たにに、

【一度アルコホーリクになったら

一生アルコホーリク】

と、書いてあったが、

いくら、ステップに生き、

ハイヤーパワーを感じ、

神の実在を証した上での、

アルコホリズムからの

回復はあっても、

完治することはない。


どんな有能な医者であっても、

アルコホリズムを治せる医者は、

世界中、どこへ行っても、

一人もいない。

それは、

現在・過去・未来に渡って、

共通な事実でもある。


だから、生涯、AAプログラムを

やり続ける必要があり、

その為の今日一日ということになる。


今日一日、

ステップに生きれば、

今日一日ぶんの

回復成長進化が与えられ、

それに伴い、今日一日、

酒や酒の代用を

必要としないでいられる。

AAにも、シッカリと書いてあるが、

この神に示された方向に

徹底的に従うならば、

どんなアルコホーリクにも、

神の息吹が

自分の中に流れているのを、

嫌でも、

感じられるようになれるのだ!


だから、

AAに書いてある通りのステップを、

今日一日の積み重ねで、

5年、10年、20年、生涯と、

毎日、正しく実践し

続けてみることの価値がある。


俺にとっての

酒を症候としたアルコホリズム。。

それは、闘いに勝つのでもなく、

闘いに負けるのでもなく、

ただ、無条件に、

和睦したということでしかない。

それが、俺にとって、

アルコホリズムを病気として

認めることだと信じて疑わない。

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する