アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★Everyゴッドフレンズ金曜日★モーニングッ~!

昨夜は、ホームグループの

ステップミーティングに突入し、

今回の大地震で、被害受けた、

全ての人達の為に、

ミーティングに集まった仲間達と一緒に、

ミーティングが始まる前に1分間の黙想を捧げ、

ミーティングのエンディングにチェーンハンドで、

平安の祈りを、アグレッシブに捧げたぜェェ~!


AAでいう祈りと黙想は、

祈りと黙想の為だけにあらずッ~!

口先だけの祈りと黙想に、

絶対にならないよう、

一に行動、二に行動で、

今日一日、

神様との最低限の約束である、

AAの12のステップに生き、大暴れして、

祈りと黙想のスピリットを証していくぜェェ~!


あとは神様、謹んで、宜しくお願い致します!

それでは、一日一笑、いきまっす~!

嫌いな球団とかけて、

仲のいい同僚の送別会ととく、

その心は、

最下位(再会)を切に願いまッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

昨日に引き続き、厳寒の大快晴ッ~!

いや~、昨夜は、地震の後の初の

ホームGのミーティングに突入した。

正直、ホームGの仲間達の元気そうな顔を見て、

何か、胸のつかえが取れるみたいな感じで、ホッとした。

それが何なのかは、よくわからないが、

俺にとっては、確かなものとして、強く感じた。

ステップミーティングのお題目は、

ステップ12のラストで、

AAの第7章の後半だった。


AAに書いてある通りの

12のステップの実践が、

正しいAAの12のステップの

実践とするならば、

DVとか、モラルハラスメントとか、

共依存などの家庭の問題が、

自身のアルコホリズムに、

密接にリンクしていることを、

ステップ4を書いて、

ステップ5を経験者たる仲間を通して、

神様に告白した直後に、

何かが反転するような感じで、悟る。


そのステップ5からステップ6へいくまでの、

霊的変化による聖なる思いは、

ステップ6からステップ9までを確実に、

実践することによって、

その後の毎日のステップ10や

ステップ11の実践継続によってのみ維持される。


そこが生命線であり、

当然ながら、それをやらなければ、

すぐに、アッ~という間に、

ステップ4-5をやる以前の、

自分の問題を楽しむモードに戻される。


もはや、それも意味があり、全て、

神様のハンドルされていることでもある。


そんな中で、

例えば、暴力を受けた本人が

アルコホーリクである場合、

暴力を振るった相手の

問題を論じる以前に、

暴力を振るった相手に、

アルコホーリクが、

暴力を振らせるようなシチュエーションを、

わざと作っていなかったかを、

ステップ5で、徹底的に分析していく。


何故ならば、アルコホーリクは、

被害者を演じて、自己正当化を図る、

身勝手な病的性質を持っているからだ。


その一つのパターンが、

利己的、不正直、

身勝手な恐れ、思いやりのなさなどの、

性格上の欠点を誘発し、

いかにも正当防衛かのように見せかけて、

被害者を演じ、相手をズタズタに傷付ける。


病気の状態であれば、

これは、酒を飲むことと同様、

やると、気持ちのいい、

スッキリすることでもある。


だが、ステップ1から3を経て、

ステップ4-5をやると、

やった直後から、

そのことを心底、

嫌なものだと思える、

スキルが与えられる。

神様があるから、

そのことというのは、

やらなければ、

絶対に、絶対に、

与えられないし、

神様があるから、

毎日のステップの実践を

継続していかなければ、

絶対に、絶対に、

維持させては貰えないのだ。


何故ならば、俺は人間だし、

アルコホーリクであるからだ。

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。