毎日、酒を飲んでいたんだから、中途半端は、クソの役に立たない

グッド★ゴッドトラップ火曜日★モーニングッ~!

ボクシングのパンチの種類とかけて、

純喫茶ととく、その心は、

カウンターもあるでしょうッ~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快曇りッ~!

いや~、東京シティも、

連日の寒さで、

何故か寒くなると、

夜の8時とか、

9時位の時間でも、

通勤の電車のあちらこちらで、

酒臭かったりする。

まあ、健康的な人達からすれば、

寒さをまぎらわせる為に、

一杯ひっかけて帰るって感じだろうが、

そんなシチュエーションの中で俺は、

それができないと、我に返る。。

ていうか、酒を飲んでいた頃は、

寒さ、暑さに関係なく、毎日、毎日、

ただ、酒を飲まずにいられないという

強迫観念に支配され、酒を飲んでいた。


今、新しい仲間と毎晩、

電話で分かち合ったり、

毎日のステップ11の実践や、

1日24時間対応のステップ10を

適材適所で必ずやって、

その内容を毎日、

ステップを手渡してくれた仲間や、

ステップを手渡した仲間達へ

メールで送ったりなど、

それ以外にも、

やるべき、ステップの実践を

やっているという土台に、

仕事や家庭や余暇などの

人間的生活が、ソーバーで、

ソーバーであるからこそ、

成り立っている。


本物のアルコホーリクであるならば、

どんなに綺麗事を言っても、

ソーバーであるが為の、

簡単なプログラムを

毎日やり続けていなければ、

危なっかしい、

たまたまソーバー

みたいな感じでしかないこと、

今は凄くよくわかる。


今日の今日を新たにに、

【新しく見つけた神の摂理に

意志と生き方を委ねること

~神に従うことは

私の回復の第一歩だった。

~ステップの道に

したがって歩もうとするとき、

私は自由を感じる。】

と、書いてあったが、

俺が思う、

AAプログラムのコンセプトは、

毎日、酒を飲んでいたのだから、

毎日、それに代わる、

それよりも断然いい、

何かをやるしかないということだ。


だから、やったり、やらなかったりというのは、

全然効かないし、中途半端は、

何のクソの役に立たないということになる。


AAのプログラム、

特に12のステップは、

経験者たる、しかるべき人に

一緒にやって貰うような形で手渡して貰い、

それで理解した心と頭で、

簡単に考えれば、実に簡単だし、

その簡単なプログラムに

自分を完全に委ねるチャンスというのは、

どんなアルコホーリクにもある。


ただそれだけでも、

偉大なる実在の存在を

信じることができる。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立