ステップに生きていても、10年の傷には、10年が必要となる

グッド★パラダイム日曜日★モーニングッ~!

さァ~て、

朝のステップも終わったことだし、

今から1時間プチマラソンをやって、

その後は、

テイクアウトお仕事を

在宅でやったりや、

家事や、至福の昼寝など、

大暴れするぜェェ~!


チョイと、その前に、

いつものお笑いダンシィング、

いきまっす~!


満室のカラオケボックスとかけて、

結婚経験は0だけど、

お見合い経験は豊富ととく、

その心は、

早く空いて(相手)欲しいでしょう~!

ナンチャッテェ~!


只今午前8時半、

近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

Superホットな快晴ッ~!

いや~、昨日の夜は、

息子と一緒に、所属教会の

ミサに行ってきた。

本来であれば、

日曜日の朝に行くのだが、

以前から気になっていた、

小田急新宿駅で遭遇する、

ある浮浪者について、

そういった人達の

助けになる活動を

している人と会う為に、

昨日の夜のミサに出た。

ミサが終わった後、

その人に、俺の目から見て、

その浮浪者が、

日に日に衰えている

状態に見えるという現状を伝え、

その人から、

新宿方面の援助をしている、

その人の知り合いの人に、

連絡を取って貰うことになった。


ステップ的に言ってしまえば、

ここまでが、人間である俺の役目で、

ここから先は、専門の人達を通して、

神様の采配に委ねるしかない。


まあ、監督たる神様のサインを

見落とさずに、それに従えて良かった。


今日の今日を新たにに、

【みんなから分かち合われる経験は、

友情という財産になる。

このAAという集まりは、

人生のあらゆる岐路で

まだ苦しんでいる

アルコホーリク一人ひとりの

手助けができるように、

いつでもそこに存在する。

多くの問題に

悩まされるこの世界の中で、

このような確実さは独特で

不動のものだと思う。】

と、書いてあった。

俺自身もそうだったが、

アルコホーリクは、

全般的に、人に対する想いが薄い。


そして、AAにも書いてある通り、

そんなアルコホーリクの傍で、

何十年も辛抱して生きてきた家族も、

そうなっていく。

場合によっては、本人よりも、

家族のほうが、

酷く病んでしまうケースもある。


だが、アルコホーリクは、

ステップなどの

正しいプログラムを実践する以前に、

ミーティングで酒が止まると、

ただそれだけで、

自分は回復したと錯覚し、

何も変わらなかったり、

ドンドンおかしくなっていく

家族に対して、

軽蔑し、文句を言い、

霊的に距離を

取っていくみたいな悲劇が起こる。


家族がそうなっていった責任の一端は、

自分にもあるなんてことは、

家族の失態の陰に隠れさせて、

かけらも感じない。

それは、家族が、

アルコホーリクに対しても、

同じことが言えるだろう。


そこに、共依存が入ると、

何回、同じことで失敗しても、

同じやり方で、

違う結果を期待するような

狂気が蔓延する。


ステップを正しく

実践し続けている仲間なら、

理解できると思うが、

いくらステップ8-9で、

直接的埋め合わせを精一杯やって、

その後、生きた間接的な埋め合わせを

やり続けているといっても、

人を10年かけて傷付けてきたのなら、

その人の傷が癒えるのには、

最低10年はかかる。


だから、

どんなにむしずが走っても、

そうさせているのは、

自分でもあることを心に留め、


這いつくばらず、闘わず、

突き放すべき時は突き放し、

受け入れるべき時は受け入れて、

そんな見分ける賢さを、

無意識に駆使できるような、

霊的に健全な状態であらねばと思う。


それを確実に、

確固たるものにする為には、

最低、AAに書いてある通りの、

毎日の適材適所のステップを実践し、

常にハイヤーパワーを取り込み、

それだけを頼りに生きていくしかない。


何事も、火のないところには、

煙はたたないものだ!感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立