アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★ファンファレー水曜日★モーニングッ~!

コーラとかけて、雨ととく、

その心は、どちらも、

振られたく(降られなく)ないでしょう~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

スーパーウルトラ快晴ッ~!

いや~、25年前の今頃、

アパートで連続飲酒をして、

運良く、部屋の外で倒れ、

アパートの管理人さんに発見されて、

内科経由で、精神病院に入院した。

医者には、

あと数時間、発見が遅ければ、

死んでいたと言われたが、

その時は、いまいち、

実感がわかなかった。

だが、極度な栄養失調で歩けず、

車椅子に乗らなければ、

用をたせない状況にあったから、

なんとなく、相当、ヤバい状況に

あったのだなとも、感じていた。


そんな中、アル中の俺が、

酒を止めるというよりも、

何で治療なんだと、

治療するという意味が、

よくわからなかった。


ただ酒を止めればいいことなのは、

自分でもよくわかっているつもりだったし、

それができないから、

アル中なんだろうとしか思っていなかった。


結局、その精神病院に

AAのメッセージが入っていて、

最初は有り難迷惑だった

仲間の分かち合いを聞いているうちに、

段々と、俺自身が

アルコール依存症という

病気なんだと理解できた。

病気だから治療が必要なんだと、

仲間の中で、納得させて貰った。


そして今、

正しいステップの実践を経て、

ステップに生きていて、

酒を飲んだから、問題が起こったのではなく、

問題があったから、酒を飲んだのだという


病気の本質を実感している。


俺自身もそうだったが、

今まで、ステップワークを

一緒にやった仲間達の

多くに見られる現象として、

自分の子供の頃の家庭環境は、

多少の波風はあったとしても、

別におかしいだなんて

思っていなかったというのがある。


これをもっと正確に言うと、

滅茶苦茶おかしい

家庭環境にあったにも関わらず、

それしか知らないから、

それが普通で、当たり前だと

勝手に思い込んでいたとも言える。。


だが、不思議なもので、

経験者たる仲間のナビを受けて、

AAに書いてある通りの

ステップ4‐5をやると、

神様の介入もあってか、

どう考えても、まともな

家庭環境にはなかったということと、

無意識にそのことを、

理由付けにして、

性格上の欠点を

育ませていったという感覚を

自然と持てるようになる。


ステップ4-5をやる前までは、

そんな感覚はなかったわけだから、

ステップ4-5の実践によって初めて起こった、

人間業を超えた力によって、

そうなったとしか、言いようがない。。


病気のままの、自分の頭だけでは、

絶対に、自分をわからせては貰えない。

自分を、神様の視点でわからない奴が、

何で人のことがわかるのだろうか?感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
りんこさん

初めまして、クルーです。

こちらこそ、今後共、ヨロスクです!
2011/03/02(水) 22:15:08 | クルー | #tHX44QXM[ 編集]
はじめまして。
私もAAメンバーです。
はじめてこちらのブログを読ませていただきました。
AAメンバーさんらしいユーモアーや、最後必ず「感謝だ!」で終わるところがおかしくてかなり笑いました。
でも、内容は大変勉強になります。
お酒が問題ではなく、問題があったからア症になるほどまでに飲んだにはすごく納得しました。
根は虐待トラウマによる「PTSD・解離性障害」だと主治医に診断されています。
アルコール依存症はそれの合併疾患になるそうです。
現在ブログでステップ4をやっています。
4は本当に苦しいです。
ではまた時々覗かせてもらいます。失礼します。

2011/02/24(木) 05:17:45 | りんこ | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。