アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~

グッド★スーパー銀世界Friday★モーニングッ~!

昨夜の

ホームグループのミーティングは、

熱かったぜェェ~!


そして、明けて、

今日の東京シティ

(正確に言うと、神奈川の超~田舎)

は、初雪の銀世界ッ~!

というわけで、

朝のステップ実践を経て、

1時間プチインターバルランも

終わったことだし、

今から、昼食のパスタを作って、

子供達と一緒に、

食って、食って、食い捲るぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップSnowですのッ~、

食らってハイパー!


足の遅い走者とかけて、

0カロリーコーラととく、その心は、

盗塁(糖類)の心配がありましェェ~ん!

ナンチャッテェ~!


只今午前10時半、

野外で

1時間プチインターバルラン終了後の

クールダウンで、

自宅仕事部屋で、

30分ウォーキング中ッ~!

今朝の●●●県●●●市●●●は、

なんとッ、初雪で、うっすらと雪化粧ッ~!

いや~、今朝、外に出たら、

細かい雪が降っていた。

雪の降る中、

インターバルランを20本位やって、

汗だくになると、

滅茶苦茶、気持ちがいい。

関東の中心部で、

滅多に降らない雪が降った時、

恒例のように、

こんなことをやってリフレッシュし、

霊的行動準備に役立てている。


昨日の朝、

新しいスポンシー候補者について、

AAの第7章に書いてある通り、

彼に最も関心をもっている人と、

電話で、彼の行動についてだけ、

じっくりと話し、情報を聞き出した。


今夜は、

少し時間をかけて、

残りの、問題、経歴、

病状の深刻さの程度、

宗教的背景などを

聞き出す。


AAの第7章の、この提案の後に、

【自分をその本人の立場に置いてみて、

もし立場が逆だったら

どのように話しかけられるのが

よいかをつかむために、

この情報が必要である。】

と、書いてあるが、

たまたま、昨夜、

俺のホームGのミーティングで、

そのスポンシー候補者の

仲間と会って話した時、

本当に、その通りだという手応えを、

理屈抜きで、強く感じた。


ただ、

彼の行動パターンのみの

情報を知っただけで、

そこを責めるのではなく、

自然と、そこに共感を示した、

話しの組み立てができ、

以前よりも、彼が

心を開いてきた感触を掴めた。


仲間を理解する為に、

骨を折るという行動もまた、

大きなハイヤーパワーを

取り込むことができるし、

過去の俺は、そういう思いやりに、

思い切り欠けていたことを痛感した。


感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する