アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★チョリース木曜日★モーニング~!

1回の外食代金とかけて、

ガスととく、その心は、

10万(充満)したら、大変でッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

今にも雨降りそうな、

スリリングな曇りッ~!

いや~、昨夜は、今、俺にステップを

手渡してくれている、

アメリカ人の仲間と会い、

ステップワークをやった。

お題目は、ステップ11だった。

単純に、AAに書いてある通りの流れに沿って、

祈る事、黙想する事、必要とあらば書く事など、

各々のスピリットと、具体的なやり方を

レクチャーして貰った。


また、ミニノートが1冊増え、

今回のステップワークで、

いつでも、持って歩けるサイズの、

ノートが、全部で3冊になった。


中身は、鉛筆で、ガッツリ書いてある。

ステップ11で使うノートは、

これから毎日書いていくことになる。

今回のステップワークで、

なんか久しぶりに、

鉛筆で、ノートに

書き捲るみたいな事を

やらして貰い、

なんか感じるものがあった。


俺は、ここまで、

自分を掘り下げるような形で、

労を惜しまずに、

自分を大切にしたことが

あっただろうか。。?


この世にある俺というのは、

俺のものではなく、

すべて、すべて、

神様のものだという感覚が、

今は凄くよくわかる。


AAでいう12のステップとは、

ビッグブックを読んだり、

最近出てきた、ビッグブックの

解説書を読んだり、

12&12を読んだだけでは、

不完全な理解でしかない。


まさに、中途半端は、

クソの役にも、立たない。


もっと、突っ込んで

言ってしまえば、

神様は、ただ読んだだけでは

理解させてくれない程、

人を愛して、育もうと

なさってくれている。


何故、ビッグブックの

ステップ11のイントロに、

朝ではなく、

夜がきているのかを

考えてみれば、

それが、全てを物語っていると、

強く感じる。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する