アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★マインドストレージ火曜日★モーニング~!

洗眼目薬とかけて、

サザンの♪真夏の果実♪ととく、

その心は、目清く(名曲)でッす~!

ウッオ~、厳しいッ~、

でも、ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、東京シティも、

季節の変わり目で、

いまいち、気分がパッとしない。。

勿論、毎日のステップを

継続しているし、

日々、適材適所に、

ステップも使い分けて

実践している上でのことだ。。


それでも、いまいち、気分が

パッとしないと思えて、初めて、

季節の変わり目だからと

気付いたりする。


だから、よく仲間が言うように、

すぐに神様に取り除いて貰えない、

ネガティブなモードというのは、

それはそれで、必要だからこそ、

すぐに取り除いて貰えないのだ。


そして、その時に、

神様は、いったい、

そのネガティブなモードを通して、

自分に何を

言わんとしているのかという

謙虚な姿勢を示せば、

気付きを与えられたり、

自分でわからなければ、

霊的助言者に

聞いてみようという

モチベーションを与えられる。


自分の背中は、

自分では見れないという

神の意図にあてはめれば、

霊的助言者には、

すぐにわかるようなこと

だったりする。


昨日の今日を新たにに、

【神が間違う権利を与えてくれなかったら、

私たちのAAという集まりは存続できなかったろう。

私の生き方のなかに神の意志を第一に置くのなら、

いま私の知っているAAが、

このままのかたちで存在を続けるだろう。】

と、書いてあった。

失敗を失敗として受け入れられれば、

そこから学び、たった一度の失敗で

オチにすることができる。


だが、失敗を失敗として

受け入れられなければ、

誤魔化し、

自分で自分を責めたり、

人のせいにして、

時間と共に忘れて、

忘れた頃に、

また、同じ失敗を繰り返す。


ステップ2にあるように、

同じやり方では、

違う結果は、絶対に出ない。

同じやり方では、

同じ結果しか出ないのだ。


それを考えると、

回復していく為には、

いかに正直さが大切かが、

よくわかる。


AAミーティングに出ていても、

発作的に酒を飲みたくなった仲間が、

それを言って、全てのAAメンバーに、

不謹慎だと責められたとしたら、

そこはもう既に、AAとは、言えないだろう。


AAミーティングに出ていても、

発作的に酒を飲みたくなった仲間が、

それを言って、全てのAAメンバーに、

共感を示して貰えれば、

その仲間の命を救うことができる。


俺は、それが、

AAのあるべき姿の原点だと、

信じて疑わない。


何故なら、それで、

俺も、助かったからだ!感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する