港にズッ~といても、航海はできない

グッド★ベストシュール水曜日★モーニング!

昨夜の●●●GのバースデーMは、

熱かったぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップホットスピン、

食らってハイホー!


マラソンとかけて、

月ととく、その心は、

どちらも、

道駆け(満ち欠け)まッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、昨夜は、●●●Gの

バースデーMに突入した。

今回のバースデー者も、

殆ど毎週、俺のグループの

ミーティングに足を運んで、

メッセージしてくれている仲間なんで、

そのことに対する感謝の思いを

行動に移すべく、参加させて貰った。

ミーティングのお題目は、

落ち着きといったような

感じのものだった。


AAには、いろんな境遇の人達がいる。

親でもあり、

夫でもあり、妻でもあり、

子供でもあり、上司でもあり、

同僚でもあり、部下でもある。。

たとえ、アルコホーリクであっても、

無条件で、どれかに当てはまる。


と同時に、その一つ、一つには、

必ず責任が伴う。


たとえ、アルコホーリクであっても、

その一つ、一つの責任を、

神様の視点に立って、

適材適所に果たしていく為には、

親であったり、

夫であったり、妻であったり、

子供であったり、上司であったり、

同僚であったり、

部下であったりする以前に、

そんな事の以前に、

第一のことは、第一で、

自分は、アルコホーリクであるという意識と、

完治しない病気に対するケアを、

常に怠らないという責任を果たす行動が、

必要不可欠となる。


その神的優先順位が

入れ替わると、

とたんにブレ始め、

人に対する恨みや恐れを、

定常的に持つようになり、

闘い出す。

俺も、例外ではない。


俺自身は、AAを生きること無くして、

酒を飲まないでいることはできないし、

AAに生きなければ、

自分を殺して生きることになってしまう。


だから、俺にとって、

俺にとっては、

職場も、家庭も、

行く場所であって、

帰る場所ではない。

生涯治らない、

アルコホリズムを

授かっている以上は、

俺にとって、帰る場所は、

生涯、AA以外にない。


だから、ミーティングに

定期的に足を運び、

そこで貰った力で、

今日一日、

今の自分にできることで、

必要なプログラムを

精一杯やって、

よりハイヤーパワーを

強くさせて貰っている。


ジョーマキュー氏の

たとえじゃないが、

港にズッ~といても、

航海は、

妄想の中でしか出来ない。


港にズッ~といても、

リアルに航海は、

出来ないのだ!

航海しなければ、

燃料の持ち腐れだ!

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立