アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★スキップビート土曜日★モーニング~! 

念願のマイホームが

完成したからとかけて、

日本の国技ととく、

その心は、住もう(相撲)ッ~!


ナンチャッテェ~!

只今午前9時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●ヒルズは、

チョベリグ快晴ッ~!

いや~、今週の水曜日に、

今、俺にステップを

手渡してくれている、

アメリカ人の仲間から、

ステップ9の追加事項として、

傷付けた二人の対象に対し、

各々一つずつ、新たな提案をされた。


その対象の一人に、実の弟がいる。

俺が酒を飲んでいた頃、

酔っ払って、

当時、高校生だった弟から、

明日返すからと、

調子のいいことを言って、

当時価格の2千円を借りて、

すぐ様、その金で酒を買って飲み、

そのまま、とんずらした。


その事は、

完全に、完璧に、忘れていて、

ステップ9をやった時、

俺自身が間違っていたと

思っていた事以外に、

何かなかったかと、

弟に聞いた時、

弟が、正直に、伝えてくれた。


そして、俺が感じていた事とは、

全く裏腹に、弟にとっては、

俺が弟から、2千円を借りて、

すぐ様、その金で酒を買って飲み、

そのまま、

とんずらしたというのが、

最も悲しく、

最も虚しく、

最も惨たらしいことだったと、

切に訴えかけてくれた。


理由は、

当時高校生だった弟にとって、

その2千円は、なけなしの小遣いで、

翌日に返ってくるのならと、

その時の弟にとって、

これ以上にない善意を、

俺に示してくれたのにも関わらず、

俺は、そのまま、

金を借りた事もすぐ忘れて、

とんずらという形で、

裏切ったからだ。。


俺は、AAにつながってから、

弟に、10万円貸している。

その金は、いまだ、

弟からは、返して貰っていない。


こういう場合、どうするのかも、

AAの中にキチンと書いてある。


俺が貸してある

10万円の事は、一切触れず、

俺側の掃除に徹するだけだ!


神様は、そこをシッカリ

おさえておけよと、

弟の言葉を通して、

俺に教えてくれた。


あとは、行動で示すだけだ!

その思いには、何の曇りもない。

だから、やる。絶対にやる!

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。