アルコホリズムは、完治しない!

グッド★インスペクション金曜日★モーニングッ~!

昨夜は、ホームグループの

ミーティングに突撃し、

久々に司会をやらせて貰い、

視界が広がったぜェェ~!

ナンチャ~!


更に、もう一丁、整いましたァ~!

材木屋へ注文とかけて、

爺さん&婆さんととく、

その心は、

長い木(長生き)ヨロスクッ!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

センチメンタルな小雨ッ~!

いや~、昨夜は、

ホームGのミーティングに突入し、

久々に、司会をやらせて貰った。

お題目は、【病気を忘れない】だった。

昨夜のミーティングが終わり、

帰宅して、夜のステップをやって、寝て、

今朝、起床してすぐの布団の上で、

朝のステップをやって、

その直後に、じわり、じわりと

湧いてくるような形で、

神様から受け取らせて貰ったこと、

俺の病気、即ち、アルコホリズムは、

完治しないということだった。


糖尿病のインシュリン治療と同じ様に、

毎日の治療を怠ったり、

間違った治療をすれば、

途端に悪化し、

命にも関わる結果になりかねない。


アルコホリズムの場合、一旦、おかしくなると、

変に自分が正しいと意固地になって、

取り返しのつかない状況になるまでは、

決して、自分では、おかしいと、

気付かせて貰えないから、タチが悪い。。


毎朝、毎晩、唱えている、

ステップ10の祈りの直前に、

【私達のアルコホリズムは

治ったのではない。

霊的な状態をきちんと

維持するという条件で、

毎日執行を猶予されて

いるだけなのである。

だから毎日、

私達は心に描く神の意志を、

自分のどんな行動にも

実践していかねばならない。】

と、書かれてあるが、

これが全てを物語っているように思う。


昨日の今日を新たにに、

【夜、眠りにつく前に、その日のことを建設的に振り返ってみる。

・・・・・ 朝目が覚めたら、自分の目の前にある24時間のことを考えよう。

・・・・・ 取りかかる前に、神に私たちの考えに導きを与えてくださるように、

とりわけそれが自己憐憫、不正直、利己主義といったことから切り離されるよう、

助けを求める。

~自分の問題にではなく、神の意志に焦点を合わせ、

私の毎日の中に神の働きがあることを心から信じようと努力した。

効果があった。ゆっくりとだが、でもうまくいくようになった。】

と、書いてあったが、

AAに書いてある通りの、

正しいステップ8-9の実践を経て、

適材適所のステップ10の実践と、

毎日のステップ11の実践を、

あくまでも、

AAに書かれてある通りに

継続していくことは、

病気から回復していくことにおいても、

人として成長していくことにおいても、

神様とのつながりを深めていくことにおいても、

極めて重要な、生命線と言えるだろう。


正しい判断に

基づいた行動というのは、

これ無くして有り得ないとも、

ダメ押しの如く、AAの中に

シッカリ書かれてある。


俺は、信じて、何でもやると、

神様に約束したから、

信じてやり続けていくしかない。。


3、4年位、毎日続けて、

効果なければ、止めればいい!


俺は、約4年、毎日続けてきて、

これ無くして生きていけないと

思える位に変えられた。


サボるなんて、

死を想像する位に、

怖くて出来ない。。


もしかしたら、

底をつくということの中の一つに、

こんなモードもあるのかもしれない。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立