アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド★シーズンアップ金曜日★モーニング~! 

昨夜は、

ホームGのミーティングに突入し、

ナイスなスピーカーを食らって、

感動したぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップグッチ、

食らってチョンマゲ~!


昨夜の俺のホームグループの

ミーティングとかけて、

今朝の出掛けととく、その心は、

最高(さァ~、行こう)ッ~!

ナンチャッテェ~!


只今7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

快曇りッ~!

いや~、昨夜は、

ホームGのミーティングに突入し、

大勢の仲間達による

3分間の分かち合いや、

一人の仲間による

15分のスピーカーを

食らって力を貰った。

お題目は、希望だった。


酒を飲んでいた頃は、

酒が飲める事が、

必要最低限であり、最高の、

なくてはならない希望だった。


もっと突っ込んで言えば、

どんなにキレイごとを

言っていても、結局、いつも、

根っこの根っこには、

まず自分だけが、

満たされたいという

強い願望があった。


こういう状態を放置したまま、

ソーバーを続けていると、

自分が満たされていると、

周りも満たされていると

錯覚してしまう。


そして、人の落ち度で

自分にとばっちりがあった時、

その人を恨み、場合によっては、

仕返しする事をオチとしてしまう。


AAにも書いてある通り、

人の落ち度もまた、

神様の視点で見てみれば、

自身が招いたものが

殆どだったという事が

よくわかる。


その、まず自分だけが満たされたいとか、

まず自分だけが安定したいという渇望を

越えるものを見つけない限り、

アルコホーリクで言えば、

酒を止めても、酒を必要とするモードで、

酒の代わりを探し求める事になるだろう。


AAにつながり、

ステップをやり直すまでの

20年間の俺は、

まさにそうだった。


昨日の今日を新たにに、

【ステップ9を行動に移せば、

希望が与えられる。

自分の回復の目標を

見定めることができるようになったのも、

このステップのお陰である。

昔の習慣や行動は簡単に

止められるものではない。】

と、書いてあったが、

俺にとって、酒を飲むモードを越えた、

マイハイヤーパワーを見つけるには、

AAに書いてある通りの

ステップをやるしかなかった。


これもAAの中に書いてあるが、

やる前に答えを出してしまう、

食わず嫌いな、

昔のよくない習慣を変えるには、

何でやりたくないのかの理由までも、

掘り下げて、経験者の力を借りて、

分析する必要があった。


そうすると、

やる前に答えを出すという事は、

別にステップだけに限らず、

それは単に氷山の一角で、

人生のあらゆる場面で、

無意識に、かなりやっていた事に

気付かせられた。


これも、ステップをやり直さなければ

わからなかった事だ。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。