支払いたくとも、受け取って貰えない金もある

グッド★ホットマインド水曜日★モーニング~! 

大手の出版会社とかけて、

高温サウナに入り浸りととく、

その心は、

沢山、発刊(発汗)してまッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、先週末、

田舎のお袋の墓のある寺の住職から、

いろいろと郵便物が届いていた。

お袋は、俺が33才の時に、

心筋梗塞で亡くなっており、

もう既に10年以上経つ。

お袋が亡くなった当時は、

お袋の兄弟、姉妹の人達が、

葬儀を手伝ってくれたが、

それ以来は、殆ど関わりはない。


その理由は、親父が、

お袋の兄弟、姉妹の人達に、

銀行からの借金の

保証人になって貰っていて、

その借金支払いの義務を放棄して、

バックレてしまったからだ。


結局、その借金は時効となり、

支払いの義務は免れたそうだが、

お袋の兄弟、姉妹の人達の心には、

深い傷を残している。


だから、俺に直接責任はなくとも、

俺が自己判断で、勝手に姿を現せば、

嫌な過去を思い出させる事になり、

再び傷付ける事になってしまうから、

なるべく関わらないようにしてきた。


ただ、墓だけは、

生前のお袋の意志を尊重して、

お袋のご両親と同じ墓に葬ってある。


本来であれば、

その墓の維持費を

親戚の人達と分担して、

俺も一口、負担するはずなのだが、

親父の借金問題が絡み、

今まで、俺は除外されてきた。


勿論、今は、親父の希望もあり、

親父に対する埋め合わせ以来、

親父とは音信不通でいるし、

お袋方の親戚の人達の判断には、

何の異議もない。

そして、そんなことも、

いちいち双方に対して、

言ってもいない。。


だが、先月、

お袋方の親戚の叔父さんから、

いきなり電話がかかってきて、

みんなで分担してるから、

大した額じゃないけれど、

俺にも、お袋家の墓の維持費、

一口負担してくれないかと依頼され、

それで先週末、その墓のある寺の住職から、

いろんなものと一緒に、

振込用紙が送られてきたわけだ。


別に、金が足りないから、

しょうがなく、

俺にというわけではないこと、

痛いくらいによくわかる。


まさか、10年以上経って、

こんなサプライズがあるとは、

全く想像すらもしていなかった。


すぐに報われなくとも、

信じて、完全に委ねて、

生きた間接的埋め合わせを

継続していれば、必ず神様は、

いいようにして下さる。


世の中、

金を支払いたくとも、

それで自分だけが

満たされようとすれば、

人を通して、

神様に拒否される場合もある。


支払いたくとも、

それが神様的に分不相応であれば、

支払わせて貰えない金もあるのだ。


それが、経験によって理解できれば、

支払うべき金を支払った時に、

喜びと感謝が持てるのだと思う。

もしかしたら、それが、

本当の金の価値かもしれない。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立