アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパーポジティブ土曜日★アフタヌーン夕方ッ~!

一昨日は、ホームグループのミーティングに突撃し、

伝統についてのチョベリグナイスなスピーカーを

聞かせて貰い、スーパーウルトラ感動したぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップトラディション、

食らってシュワッチ~!


紙をリサイクルとかけて、

くしととく、その心は、

紙を溶かし(髪をとかし)まッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午後4時、

近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

スーパーホットな快晴ッ~!

いや~、一昨日の夕方、

今、ステップを手渡して貰っている

アメリカ人の仲間と会い、

1週間で書き上げた、

ステップ4の恐れのリストの

1番目と2番目のコラムを、

その仲間に確認して貰った。

一部、書き加えを

しなければならない部分もあったが、

それも含め、2週間後に、

3番目と4番目のコラムを

書き上げてくることになった。


ステップを手渡してくれている

アメリカ人の仲間とも共感したが、

今回のステップ4、恨みよりも、

恐れのトッピック数のほうが、

圧倒的に多かった。


既に過去のステップワークで

解決しているものも含め、

恨みが約100あったのに対し、

恐れは、約150あった。


そして何故か、恨みよりも、

あまり時間をかけずに、

3、4時間位で、すんなり書けた。


書き上げた直後、

「俺って、

恐れが強いんだなァ~。

だから、怒ってみたり、

恨んだりしたんだなァ~。」

と、いつもの、神様の意志を行った後に、

神様から受け取らして貰うような形で、

自然とそんなことが、

自分の中から湧いてきた。


ステップを正しく実践していると、

どの場面で、必ず神様が姿を現し、

自身に何かを伝えてくれるという、

霊的なタイミングがわかるようになる。


だが、その神様を迎え入れる

スペースを作らなければ、

神様は、入ってきたくとも、

入ってこれないのだ!


神様が入ってこれなければ、

当然ながら、

神様の意志や伝令や愛は、

自身へ絶対に届かない。


そして、

そのスペースを作れるのは、

唯一、自分自身だ。


それは、

ただ祈るだけでは不可能で、

厳しい言い方をすれば、

ただ祈るだけなら、

酔っ払いでもできるのだ。


霊的に病んだ状態であると、

生きるのにも恐れを持つし、

死ぬのにも恐れを持つ。

そして、酒を飲み続けるのにも

恐れを持つし、

酒を止め続けるのにも

恐れを持つ。


それが一つの解決に対する

答えと言えるだろう。

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する