アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパーホットナイト日曜日★イーブニング~!

天皇の送迎とかけて、日本語ととく、

その心は、警護(敬語)が

多くて大変でッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午後8時、近所の公園で

1時間ブチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、昨日は、仕事が、

午前の早い時間に終わったので、

そこから近い場所でやっていた、

あるAAグループの

バーベキューフェローに突撃した。

久々に、入れ替わり、立ち替わりで、

いろんな仲間達と談笑しながら、

旨いものを食べさせて貰い、

そこに来なければ、

決して与えて貰うことのできなかった、

ハイヤーパワーを如実に感じた。


ステップに生きるようになってから、

こういう場面に出会すと、

安易に楽して、無責任に、

未経験者に対して、

ステップを手渡そうとする、

自分自身の弱さを変える為に、

ステップを手渡す以前の、

AAの第7章に書いてある通りに、

段階を踏んで、ジックリと

会話をするよう心掛けている。


そのプロセスを経て、

その人自身に、正当な理由で、

本当にステップが必要ならば、

いちいち、自分が口を割らなくとも、

相手のほうから、食らいついてくるはずだ。


むしろ、AAの第7章に書いてある通り、

ステップ以外のことを

何でも話せるシチュエーション作りに

エネルギーを注ぐ事が、

急がば回れで、その人自身が、

ステップを実践し始めるに至る

近道になるのだと思う。


すかっし、あんな暑い中、

大勢の仲間達と一緒に食べた、

肉や野菜や魚介類は、

スーパーチョベリグ旨かった。


かつて生きていた、

生き物や植物を食べるという事は、

神の体を自身に供給する事であり、

その死を無駄にしない為にも、

その力で、世の中の役に

立っていかねばと強く感じる。


今日の今日を新たにに、

【霊的な生き方は理論ではない。

実際に生きなくてはならないのだ。

~まだこのプログラムを始めたばかりのころは、

このプログラムの霊的な側面を

生きるという意味が理解できなかった。

けれども、酒のない生き方をしているいまは、

それなしで生きることなどもはや理解できない。

霊性こそが、私が長いあいださがし求めていたものだ。】

と、書いてあった。

このフレーズ、AAの中に書いてあり、

その前の部分に、

【そう、まさしく私たちの前途には、

長い再建の道のりがある。

自分が率先してやらなければならない。

自分が悪かったと後悔してつぶやいても、

それだけでは決してツケを

払ったことにはならない。

家族と一緒に、決して彼らを

批判しないように気をつけながら、

いま振り返れるままに率直に

過去を分析してみるべきだ。

家族の欠点も目立つかもしれないが、

その責任の一端は

自分の行動にあることが多いのだ。】

と、書いてある。


よく、多くの仲間から相談受ける中で、

AAに書いてある通りの

ステップをキチンと手渡され、

それから、毎日のステップワークをも、

AAに書いてある通りに

やっているのにも関わらず、

1年経っても、2年経っても、

家庭や職場やその他の身近の人達が、

以前と大して変わらなかったりとか、

もっと酷くなったというような、

嘆きに近いものがある。


それで結局、退職したり、

離婚したりなど、ドロップアウトする。

実に身勝手で、酔っ払いチックな話で、

そいつも俺も、AAメンバーでなかったら、

ボコボコにしてやりたくなる位にムカつく。


それはもはや、

AAの12のステップに

生きているとは言い難く、

AAの12のステップに生きた事は、

既に過去の話になっている状態だと思う。


いったい、何年かけて、

身近にいた人達に、

嫌な思いをさせてきたんだろう?

1年や、2年じゃ

きかないんじゃないのだろうか?

何の為に、神様は、

自分の身近に、

ムカつく奴を置いているのだろうか?


それは、本人にも、家族にも、

そのお互いが病んでいるのであれば、

お互いに同じ事が言えるだろう。


人を長きに渡って散々傷付け、

自分は被害者を装い、

回復に入ったからと、

たかが1年や2年で、

なかったことにしようなんて、

酒を飲んでいるのと、

たいして変わらないと思う。


あくまでも、

はいつくばらないことを前提に、

最低、人に与えた傷は、

自分も背負う位の

気持ちがないんであれば、

AAの12のステップに生きることは、

諦めたほうがいいだろう。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する