アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパーシャワー金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームグループの

ミーティングに突入し、

3分間、シャウトさせて貰い、

55分、仲間達のメッセージを

聞かせて貰って、

スーパーウルトラ★ハイヤーパワーを

食らったぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップスタンバイ、

食らってハイホー!


ハチに刺された時とかけて、

夕立ととく、その心は、

すぐに腫れる(晴れる)でしょう~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

シャワータイムのような、起死快雨ッ~!

いや~、昨夜は、

ホームGのミーティングに突入し、

3分ジャスト分かち合いをさせて貰い、

後半15分は、他のグループの仲間の

チョベリグナイスなスピーカーを

聞かせて貰った。

お題目は、[不安とイライラ]で、

司会者のステッピー&正直な

分かち合いを聞かせて貰った事で、

深く自身を掘り下げれたように思う。


ステップに生きる以前の俺は、

不安やイライラが起こると、

それをすぐに隠すか、

もしくは、その不安とイライラを

すぐさま誰かにブツけて、

何とか逃れようとあがいていた。


恨みと、恐れと、性とその他の

問題の流れに委ねて、

ステップ4-5を何回かやっていく中で、

ステップ5を受けてくれた

仲間達の指摘によって、

無意識に自分が、

そういう事を言ったり、

やったりしていたという現実に、

目を覚ますような形で、戻せた。


俺の場合は、事実という現実に、

自分を置いて見てみるには、

AAに書いてある通りのステップ4-5を

何回かやる必要があった。

それがあったお陰で、

霊的にも、仲間と共感できるようになった。


今日の今日を新たにに、

【自立できたことで、

AAから与えられたものを

AAにお返しすることができるようになった。】

と、書いてあった。

AAにつながったばかりの頃は、

生活保護だった。

生活保護を約1年2ヶ月、

アルバイトを1年位を経て、

就職した。

その後、同じ業界で2回、

転職したが、

仕事をきらしたことは1度もない。

それは、ひとえにAAプログラムのお蔭で、

酒を飲まないで生きる事を

維持できてきた以外のなにものでもない。


だが、AAにつながって、

ある程度、稼げるようになっても、

無意識に、自分の力というか、

能力というか、

努力の賜物だと思い込むようになり、

神立があっての自立として、

意識できていなかったように思う。


そういう意味では、

神様との意識的触れ合いは、

明らかにブレていた。

そうでありながら、

馬鹿の一つ覚えみたいな感じで、

神様、神様と言っていたから、

今思うと恥ずかしい。。


例えば、献金にしても、

稼げている時であろうと、

そうでなかろうと、

いつも同じ額で、

感謝を金額に

表現することができなかった。

それは、言い換えれば、

俺が働いて得た

報酬は俺のもので、

俺の力でできたことだから、

別にAAには関係ないものだと思っていた。


だが、自力と自立は、違う。

AAの自立があったお陰で、

俺が助かり、

いろんな意味で自立できたわけだから、

その感謝をまた、AAの自立へと

証していく必要があると思っている。


それもまた、まだ苦しんでいる

アルコホーリクへの助けとなり、

更に、自身をも助かることへ、

つながっていくことになるのだと思う。

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する