被害者のつもりが、加害者だった

グッド★クイックアクション木曜日★モーニング~!

俺の母校の●●●●高等学校、

久々に、夏の高校野球●●県大会で優勝し、

甲子園への切符を掴んだぜェェェ~!

神様、あ~りがとうッ~!

みなさ~ん、●●の全国制覇を、

お祈り下さ~いッ~!


そこで一発、

爆笑★ステップルーキーズ、

食らってシュワッチ~!


ブログとかけて、

学校ととく、その心は、

投稿(登校)するでしょう!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快曇りッ~!

いや~、昨夜は、

ステップを手渡してくれている

アメリカ人の仲間と会い、

ステップ4の恨みのリストに対する、

ステップ5を受けて貰った。


来週の水曜日までに、

ステップ4の恐れのリストの

1番目と2番目のコラムを

書いてくるように提案され、

相変わらず厳しいなあ~と思ったが、

ミーティングと併用して、

ライト兄弟モードを駆使し、

何とか仕上げようと思う。


恨みのステップ5の後、

AAに書いてある内容に沿って、

恐れのレクチャーを受けた。

手渡してくれた仲間が言っていたが、

恐れたから恨んだという負のパターンが、

丁度、恨みのステップ5が終わった後に、

恐れのレクチャーを受けて、

自然とシックリ、自分の中に入ってきた。


全てではないが、

恐れたから恨んだ事、

俺の場合も、実に多かった。


だから、この1週間、

俺自身の恐れについて、

正直という意味で、

深く掘り下げていこうと思う。


先日の今日を新たにに、

【けれども私たちがいま苦しんでいる人たちを無視した場合、

自分自身の生命や健康的な生きかたが危険にさらされることになる。】

と、書いてあった。

明らかにおかしな事を、

言ったり、やったりするのを

人に認めるという事は、

自分にも認める事になる。

と同時に、

明らかにおかしな事を、

言ったり、やったりするのを

自分に認めるという事は、

人にも認める事になる。


ステップに生きる以前の俺は、

こんなモードを、

優しさや、思いやりだと錯覚していた。


ステップの実践を含めた、

自分のことが、

シッカリできていなければ、

人を助けているつもりが、

人の足を引っ張る事になり、

最終的には、

自分の首をしめる事になる。


だが、始まりは自分だ。

始まりは自分。。


それを認識できないから、

恨んでみたり、

恐れてみたり、

性とその他の問題で、

いかにも自分が被害者の如く、

人を傷付けてしまう。


本当は、正しいステップの実践を

通した神様の視点では、

俺は、加害者だったのだ!感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立