アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★ジャストサマー水曜日★モーニング~! 

オタクのマニアとかけて、

駅ととく、その心は、どちらも、

執着(終着)がありまっす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、起死快晴ッ~!

いや~、今週に入って、

少し仕事が暇になったので、

昨夜は、お客の会社に突入し、

次の仕事の打ち合わせ&

今後の業界の動向などの教えを受けた。

相手は、職場は違うけど、

長年に渡って、お客として、

いろいろと指導を受けてきた人で、

ある意味、今の仕事や人生の

師匠の一人に当たる。


たまに、そういう人と会って話し、

まだまだ先の可能性のある、

自分の小ささや、

等身大のスケールを知る事も、

極めて重要だと言えよう。

そして、ブレてきている、

痛い部分を平気で指摘してくれて、

軌道修正もさせて貰える。


特にアルコホーリクである俺は、

生涯完治のないアルコホリズムゆえに、

今の自分にあぐらをかいたり、

終わりの終わりにしてしまいたい、

生きながら死んでしまう、

モードに陥り易く、

終わりの始まりを忘れがちだからなあ~!


ジョン・レノンの唄じゃないが、

スターティングオーバー(終わりの始まり)

を維持していくのもまた、

それを裏付ける、神様の意志たる、

行動が必要となってくる。


先日の今日を新たにに、

【善と悪

~ 神さま、私はいま、私のすべてを、

良いところも、悪いところも

あなたにおまかせする気持ちになっています。

~良いところも悪いところもすべて含んだ

自分自身を神に与えていくこと以外に、

謙虚さを求める方法はない。

だからこそ、神は悪い点を取り除き、

代わりに良い点を私に与えてくださるのだ。】

と、書いてあったが、

アルコホーリクだけに限らず、

人は、生きている以上、

いい時もあれば、悪い時もある。

それが当たり前であるし、

それが生きていることでもあると思う。


自分がおかしくなった時、

おかしくなったと気付ける生き方に、

全身全霊を投じていれば、

おかしいことをまともとか、

まともなことをおかしいと、

錯覚したまま、長きに渡って

放置することはないだろう。


そんな生き方の始まりは、

1クール目のステップ9を

完結した時だったと思う。


思い切り怒っていると思ってた人がそうでもなく、

そんなし怒っていないだろうと思ってた人が、

滅茶苦茶怒っていたりした。


少なくとも、

ステップ9を正しくやり遂げるまでは、

その、俺自身が人を傷付けるメカニズムや、

ボルテージを、全くをもって、

わかってもいなければ、

自覚もなかったと、認めざる得ない。


一言で言えば、

良かれと思ってやっていた事の中で、

明らかに、その逆があった。


だから恨み、

だから恐れ、

だから性とその他の問題で、

人を傷付けたのだ!


そこに気付けただけでも、

AAに書いてある通りのステップの実践に、

完全に委ねた意味があったと思う。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する