金は遺せなくとも、霊的遺産は残したい

バッテ1

グッド★ジャストSummerシャッフル日曜日★アフタヌーン夕方ッ~!

今朝は、2週間ぶりに、

教会のミサに行って、

聖歌をアグレッシブに

熱唱してきたぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップダイナマイト、

食らってチョンマゲッ~!


株価とかけて、誕生日ととく、

その心は、景気(ケーキ)がいいと、

高値になりまッす~!

わかったかねェェ~!

ウッヒョ~、ナンチャッテェ~!


只今午後4時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

連日の灼熱爆笑天国の快晴ッ~!


『それって、いったい、どういう天気やッ?』

。。暑いんで、ボケは、省略。。

いや~、今朝は、2週間ぶりに

教会のミサへ行き、一息ついた。

そして、教会の帰り道、

息子の熱いリクエストに応えて、

息子と一緒に

バッティングセンターに突撃した。

約1時間位、二人で交互に、

バットで、ボールをしばき捲って、

更にスッキリした。


毎日の同じメニューによる

AAのステップの実践継続と同様、

バッティングセンターのバッティングも、

同じ事を何度も繰り返していく過程で、

見えてくるものがある。


だいたい、100球を境に、

それを越えると、

それまで早いと感じていた

球のスピードが、ゆっくりというか、

よく球が見えるようになり、

バットに当たりやすくなる。


まあ、ボーダーラインとなる球数には、

個人差はあると思うが、

息子に聞いてみると、

息子も、ある球数を越えると、

いきなり球が

よく見えるようになると言っていた。


こういう信仰の神秘というのは、

実は、人の日常生活の中で、

頻繁に起こっている。

もしかしたら、

そういう事を一つ、一つ、

つなぎ合わせたものが、

人生なのかもしれない。


神の御業、ハイヤーパワーと称する、

自分の外側からの、

自分を超えた偉大な力、

具体的に、日常の

どういう出来事を

通して感じているかを

どのくらい伝えられるかに、

その人の信仰の質を

ハッキリ知る事ができるだろう。


信仰をファッションとせず、

その信仰に生きる事で、

今日一日、お酒を飲まない力を神様に求め、

今日一日、お酒を飲まなかった事を

神様に感謝するという事から始まり、

数百、数千と、具体的なハイヤーパワーの

実例を積み重ねていけるようになるのだ。


俺のように、

すぐに忘れてしまうのなら、

ハイヤーパワーノートとか、

偉大な力★俺本とか、

勝手な名前をつけて、

ノートに書きとめておいたらいいと思う。


それはいつか、きっと、

自分だけの財産にあらず、

自分以外の誰かの役に立てる時が、

必ず来るだろう。


金は遺せなくとも、

霊的な遺産は残したい。


霊的に有効な心の貯金ができなければ、

霊的に有効な金の貯金はなんてのは、

絶対にできないのだ!


ボブ同様、信仰も、

スーパーウルトラ簡単にしようぜッ!

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立