助けられていない人は、助けになれない

グッド★ホットスカイブルー日曜日★モーニング~!

さァ~て、朝のステップも終わったことだし、

今から、1時間プチマラソンをやって、

その後、教会のミサへ行ってくるぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップアーチ、

あっちっちッ~、

食らってファイヤ~!


スカッ~と爽やかコカ・コーラとかけて、

食べごろの果物ととく、その心は、

どちもよく売れて(熟れて)まッす~!

ピャオッ~、ナンチャッテェ~!


『あんたは、

ブレているんやないかァァ~!』


。。。そんなことを浪花のボスに言われて、

「自分の背中は、

自分じゃ見えないジャンッ!」

と、ブツくさ、つぶやいてしまう、

ちっちゃな僕がここにいる。。


青春だァァァァァ~!

只今午前7時、

近所の公園で、

1時間ブチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

灼熱の起死快晴ッ~!

いや~、一昨日の夜、

会社帰りに、

スポンシーと新宿で会った。

何日か前に、彼から連絡があり、

1年の大掃除たる、

1年分のステップ4から9をやりたいので、

ステップ4のリストの

フォーマットを下さいとのことだった。

それで、新宿で落ち合い、

ステップ4のリストの

フォーマットを渡し、

軽くやり方の提案をして、

その他の1時間位は、

馬鹿話に花を咲かせた。


彼も、AAに書いてある通りのやり方で、

ステップ4をやるのは、今回で3回目だから、

見るからに落ち着いていたし、

ハイヤーパワーへの依存も、

キチンとできているんだなァ~と、

強く感じた。


俺自身も今、ステップ4の恨みのリストの、

4番目のコラムを書いているので、

同じ目線で、共感できる部分もあって良かった。


昨日の今日を新たにに、

【私の場合、

安定が得られるようになったのは、

要求して手に入れようとしたときではなく、

与えようと努力したときだった。

それによって感情面のソブラエティが

生まれるのだと思う。】

と、書いてあったが、

彼といろいろ、1時間、話している間は、

それまでの仕事の疲れや、

ギザギザが、どこかへ行ってしまった。


彼の助けになろうと、

労を惜しまず、

時間を作って会って、

そこで初めて、

彼に俺も助けられていると、

強く感じることができた。


ビッグブックをただ読んで、

自分の解釈だけの

猿真似的な実践に終始するような、

人間的力に頼らずに、


伝言ゲームにならないよう、

ビッグブックをベースとして、

そのやり方を、

いいとこ取りせず完全に、

極めて完全に、

経験者から未経験者に手渡すという、

神様を間にいれた、

聖なる流れを崩さずに、

基本に忠実にやっていけば、

そこで初めて、

かつて感じたことのないような、

凄まじい力を嫌でも感じる。


そんな、絶対的な委ねるスタンスがあれば、

助けられている時に助けられていると感じられ、

助けになっている時に助けになっていると

感じることができるのだと思う。


キチンと助けられていない人というのは、

キチンと人の助けになることはできないのだ。


簡単だ!神に感謝!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立