アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★ダイナミック火曜日★モーニング~!

腹筋とかけて、ボーナスととく、

その心は、人によっては、

腹割れる(払われる)度合いが違いまッす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、相変わらず、仕事のほうは忙しいが、

適当に息抜きしながら、

自分が生きて、他を生かせる範囲でやっている。

仕事であっても、忙しくなってくると、

にっちもさっちもいかなくなる場面が出てくる。

当然ながら、そんな時は、一人で抱え込むと、

恨みや恐れのモードにすぐなってしまうから、

そうならない為に、その時、その時の、

神の意志を実践する。


仕事に役割はあっても、

一人でやっているわけじゃないから、

何かあれば、

上司や同僚や部下などと相談して、

同じオフサイドラインを保った、

チームワークと、コミュニケーションで

対処していけば、大概の問題は、

解決へと導かれる。

大切なのは、

自分だけ良い子になったりとか、

自分だけ悪い子になったりとかせずに、

自分を含めた人間を神様にしないことだと思う。


今日の今日を新たにに、【恐怖を明確にする】と、書いてあった。

俗に、正当な恨みはないが、

正当な恐れはある。

例えば、子供の頃の俺は、

お化けが怖かったし、

今でも、ジェットコースターは怖い。。

これは、正当な恐れで、

自身で作り上げた恐れではない。


だが、正当でない恐れというのは、

自身に思い当たらなくとも、

その殆どは自分で作り出したものであり、

確実に恨みへと発展し、

性やその他の問題で、

自身を含めた人を

無意識に傷付けたりしている。


自分の根底にある病的な恐れを明確にし、

それを取り除かなければ、

かつての俺のような、霊的に病んだ、

危なっかしい、

自力のソーバーのままでしかないだろう。

そんなモードも、

恐れに拍車をかけたと思う。感謝だ!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する