正しく理解しても、その逆をやるのが、病気なんだ!!

グッド★コンプライアンス木曜日★モーニング~! 

鰹節とかけて、あじさいととく、

その心は、

汁(梅雨)には欠かせましェ~んッ!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

超~快晴ッ~!

いやァ~、昨夜は、

週に一度のステップワークで、

経験者であるアメリカ人の仲間から、

ステップ1を手渡して貰った。

昨夜でステップ1は完全に終了し、

来週からは、いよいよ、ステップ2に突入する。


ステップを経験者と

一緒にやる形で手渡して貰うのは、

今回の仲間で3人目だが、

俺自身の回復成長の度合いや、

プロセスに沿って考えてみると、

今回の仲間が3番手である事に、

必然性を強く感じる。


俺のチョイスというよりも、

神様のチョイスに、

俺が完全に委ねているという、

神様の計画性をも強く感じる。


前回の2人目の経験者との

ステップワークの時も感じた事だが、

昨日辺りから、

そこにいるのは、俺を含めた2人なのに、

その倍以上の人というか、

何か得体の知れないものが、

君臨しているみたいな、

大きな力を感じた。


それは、明らかに、前回の2人目の

経験者との時に感じたものよりも、

大きく、強かった。


キチンと自分は、ステップ1から12までを、

経験者から手渡されるという経験をしないで、

ジョーさんの本などを利用して、

新しい仲間にステップを

手渡している人達もいるようだが、

それで手渡す側も、手渡される側も、

その事実を承知した上で、

自分達は、

それで上手くいっているんだと

納得しているのであれば、

別に俺は外部に対して、

一切意見を持たない。


だが、それとは別に、AAの経験から言えば、

ベストのベスト、即ち、ただの善じゃない最善を、

常に伝えていく責任はあると思う。


何故なら、

そのチョッとした差であったとしても、

それが、生きるか、死ぬかを

分けるケースになる場合が、

少なくないからだ。


本に書かれてある事が理解できても、

その逆をやるのがアルコホーリクだ。


AAという、人間的にいってしまえば、

ただの本に書かれてある事というのは、

その本に書かれていない何かがなければ、

理解したつもりでも、行動は、

全く正反対になるような狂い方をして、

決してわからせて貰えないのだ。


そういう事を知って欲しいという意味でも、

神様は、ビルとボブを通して、

ビッグブックをこの世に、

お残しなったと言えるだろう。


アルコホーリクの多くは、

親に、本当の愛を注がれるような形で

育ててきて貰ってはいなく、

それを自身で自覚する度に、

そうじゃないと、誤魔化す癖があるから、

自分がキチンと手渡されていないものは、

他の人に手渡す事ができないという意味が、

いまいち理解に苦しんだりする。


まず、自身が、

無条件に愛され、時には鍛えられ、

育てられるという経験をしなければ、

その感動がなければ、

それと同じ事を他の仲間に

やってあげる事はできない。


その第一歩が、

ミーティングに出る事と、

ステップワークを中心とした、

スポンサーシップだと思う。


ステップ1から12まで、

キチンと経験者から手渡され、

自身も、同じように、経験者として、

他の仲間へ、

ステップ1から12までを

手渡しきった時になって初めて、

スポンサーを通して神様に、

とてつもなく愛された事を知る。


それをそのまま、

継承していく事もまた、

究極の愛たるメッセージであり、

その経験は、仕事や、家庭で、

よく情報が

伝えられているような意味で、

確実に、

役に立つと確信している。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立