俺の飲酒歴、トリスで始まり、トリスで終わった

グッド★スーパーシュール水曜日★モーニング~

短気な人とかけて、

なくてはならない調味料ととく、

その心は、キレない(切れない)ように

注意しましょう!ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、涼曇りッ~!

いや~、今朝の電車の中で、

先週、ホームGで貰った、

AAの機関誌を一通り読んだのだが、

ある仲間のストーリーに、

トリスという言葉が出てきて、

スッゲェ~、嬉しかった。


チョッと、

第7章やっちゃうけど、

俺の6年間の飲酒歴、

まさにトリスで始まり、

トリスで終わった。

飲んだ酒の種類の約9割が、

ビッグブックじゃないけど、

トリスのボケット瓶か、

レギュラー瓶か、ジャンボ瓶だった。

ビッグブックの大きさの種類を確認する度に、

トリスも似たような種類の大きさあったよなと、

今だに思い起こす。


まあ、俺の場合、

身体的アレルギーが、

酒を飲まないと眠れないから始まり、

毎日飲む事を必然として、

単に安いという理由だけで、

トリスを飲んでいた。

味や質なんて、どうでもよく、

ただ、毎日、継続して、

酒に酔えれば、それだけで良かった。


あれだけ酒を飲んでいて、

その酒を、殆ど、

楽しむ事ができなかったというのは、

チョベリバッド皮肉だと思う。


アルコホーリクにとって、

安酒であろうとも、

高級酒であろうとも、

結果は0の同じとなってしまう。

安い酒も、高い酒も、結局は、

同じ味にしかならない事もまた、

アルコホーリクにとっての

大きな悲劇とも言えるだろう。


それは、ラーメンと寿司が、

生涯に渡って、

同じ味の食べ物になってしまう事を

イマジネーションすれば、

どれだけ切ないものなのかが、

よくわかる。


たったそれだけの事でも、

だったら、飲まんほうがいいなと、

結び付ける事ができる。


今日の今日を新たにに、

【私に毎日の執行猶予が与えられるかどうかは、

完成というよりは成長を目指そうとする

私の霊的な状態ひとつで決まる。】

と、書いてあった。

酒を毎日飲むという

単純な事を継続する事で、

人生を急速に堕落させてきた

アルコホーリクにとって、

ソーバーになったとしても、

あらゆる後遺症がついてまわる。


特に単純な事を繰り返して

堕落してきた呪縛が、

神様の意志でもある、

単純な事を繰り返す

行動の妨げになり、

なかなか、

モチベーションを維持出来ず、

それに価値を見い出せない。


すぐに結果が出ないからと、

やり方をコロコロ変えて、

自分の考えという自分の力で、

自分を変えようとしても、

自分は絶対に変わらないのだ。


いくら神様の意志であっても、

すぐに結果がでるものもあれば、

そうでないものもある。


なんでもかんでも、

すぐに結果を欲しがること自体、

既に霊的な成長から

外れている状態でもあり、

酒を一杯飲んで、

早く楽になりたいという、

渇望現象の渦中に

あると言えるだろう。


すぐに結果が出なくとも、

AAに書いてあるような、

毎日やらなければならない

簡単な行動を継続していれば、

たとえ自覚がなくとも、

人間業を超えた、

自身の知らない次元で、

確実に、自身が良い方向へ

変えられていることを

絶対に信じるという事は、

極めて重要だと思う。


小さな子供は、

毎日、好き嫌いしないで、

いろんなものを食べて、

嫌いな牛乳も飲んで、

自分の身長が、

どのくらい伸びたかなんかは、

いちいち毎日確認なんかしていない。

でも、身長が伸びる事を

無意識に信じているし、

一日、少しずつでも、

確実に身長は伸びているものだ。


俺は、回復や成長も、

それと全く同じだと思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立