ステップと伝統をキチンと結びつける

グッド★モラトリアム金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームグループの

ミーティングに突入し、

熱くて、インテリジェンスな、

伝統のスピーカーを聞かせて貰い、

更に霊的にお目覚めさせて貰ったぜェェ~!


もう、今日一日、

スピリチャルに不眠症だぜェェェ!


そこで一発、

爆笑★ステップゴッドスキーム、

食らってシュワッチ~!


相撲の審判とかけて、

修学旅行ととく、その心は、

どちらも、行司(行事)でしょう!

ナンチャッテ~!


いや~、昨夜は、

ホームGのミーティングに突入し、

毎月恒例の伝統のスピーカーを、

約40分くらい聞かせて貰った。

先月から、月に1度、

経験豊富なAAメンバーをゲストで招き、

そのメンバー1人に固定して、

伝統1から12までを、

毎月ひとつずつ、

スピーカーして貰っている。

昨夜のお題目は、伝統2だった。


あまり、霊的に、

システマティックなことは、

ここでは書けないが、

自分をコントロールできないくせに、

人をコントロールしたがるという

アルコホーリクの特徴が、

自分がやらずにして、

人にはやらせようとする

特徴とリンクして、

非常に印象的だった。


今回のスピーカーのコンセンプトもまた、

ステップと伝統を

キチンと結び付けて伝えるというもので、

ただの伝統オンリーではない、

非常に分かり易いものだった。


実際に、AAの中に書いてある、

世界的なステップの

ポイントをいくつか上げて、

それを伝統と結び付け、

自身の経験も伴わせながら、

メッセージされていた。


先日、俺もステップを

手渡してくれている

仲間から伝えて貰ったが、

医師の意見に書いてある通り、

最初のビルとボブとのメッセージ活動は、

殆ど上手くいかなかった。


それには、確固たる理由があり、

それを明確にするという意味でも、

医師の意見は、

AAの最初の部分に

必然的に書かれてあって、

その失敗と、

その失敗を活かした対策は、

強く伝統と結び付いている。


今日の今日を新たにに、

【自分で感情を害してしまうほどの

問題だと思うすべての事柄を、

神に取り除いてもらう

準備ができているだろうか。】

と、書いてあった。

このフレーズ、

AAのステップ6の

部分に書いてあり、

その前の、ステップ4-5の

実践を生かすも殺すも、

このステップ6に

かかっていると言っても、

過言ではないだろう。


AAに書いてある通りの

ステップ4-5をやる以前は、

この自分で感情を害してしまうほどの

問題だと思うすべての事柄というのは、

それまでの自分にとって、

正しいものであったりとか、

楽しんでいたりとか、

本当に嫌な事であれば、

人のせいにしたりなど、

少なくとも、

なくてはならないものだった。


何十年も渡ってそうだった。

それが、AAに書いてある通りの

ステップ4-5のやり方に

従う事を神としてやることで、

人間業を超えたハイヤーパワーを

取り込む事ができ、

綺麗に反転させて貰えるのである。


だが、一度反転したからといって、

永遠に反転されたままだという

保証や既得権は、一切ない。


そこをどうしていくのかというのが、

ステップ6からのステップの実践の

主題とも言えるだろう。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立