変なしがらみの中では、正直さは薄れる

グッド★スーパーマウント日曜日★イーブニング~!

昨日は、ファンキーで、

愉快な仲間達と一緒に、

高尾山に登って、

いい汗をかいて、

大暴れしてきたぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップトレイル、

食らってシュワッチ~!


無実の罪とかけて、

山登りととく、その心は、

晴れたらいいですねェェ~!

ナンチャッテェ~!


只今午後8時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、昨日は朝から、

ファンキーで、愉快な、

その癖、

プログラムもキッチリやっている、

ある二つのAAグループ主催の

高尾山登山フェローシップに、

息子と一緒に参加させて貰ってきた。

道中、サプライズな企画もいくつか飛び出し、

息子共々、最高に楽しませて貰った。


いつも思う事だが、

AAにも書いてある通り、

回復しているAAメンバー達というのは、

人と一緒に遊ぶのが上手いし、

その楽しみ方を知っていて、

そこでも、ステップの実践を取り込んで、

匠にメッセージしている。


酒を飲んでいた時を含めた、

病気の真っ只中で、

大勢の人達と一緒に、

何かを楽しむなんていうのは、皆無だった。

やりたくても、できなかったから、

そういう、喜びを知らなかった。。


だが、AAにつながり、

仲間の中で、少しずつ、

正直に、裸の裸になっていけるにつれ、

そういう喜びを感じられるようになってゆき、

酒を飲まないで生きていく希望が与えられ、

ステップを実践して回復を目指す、

モチベーションを与えられたように感じる。


そういう意味では、

昨日、初めてフェローシップに

参加するという仲間達を

何人か巻き込めた事は、

凄くメッセージになったと思う。


一昨日の今日を新たにに、

【新しくやってきた仲間達は、

とかく問題の一部については

自分の胸の中だけにしまっておこうとする。

~私はもう、なんでも

「いちばん」になる必要がない。

いちばん頭がよくなくても、

いちばんおとなしくなくてもかまわない。

やっとあるがままの自分で平気になれた。

~もしミーティングで話せないなら、

スポンサーを持てばよい。

酒や死に結び付きかねない

「幾つかの事実」

を分かち合える誰かが必要なのだ。

私にはすべてのステップを

実践する必要がある。

本当の謙遜を学ぶ為には

第5ステップが必要である。

もっとやさしい方法など、

うまくいかない。】

と、書いてあった。

俺の知る限りの事実を通して、

その人自身のアルコホリズムについては、

その人の育った家庭環境に

大きく影響されている。


だが、俺自身もそうだったが、

病気を家族のせいにしちゃいけないとか、

家族には何の責任もないなどと、

事実を見ようとせずに、

一生懸命、変にかばうように、

家族と分離して考えようとして、

密室の事は無意識に

隠そうとする傾向にある。


全ては、俺の病気が悪いのだと、

身勝手に自分で背負っていた。。


家族のせいにするのと、

家族との関わりを正直に分析し、

自身の病気のルーツを

より明確にするのとは、

全くの別問題だと思う。


AAに書いてあるような、

正しいステップをやる前、

家族との関係は、

そんなに問題はなかったと

言っておきながら、

ステップ4で、恨みや恐れや性とその他の

問題に対して、家族の誰かしらの名前を、

膨大に書き連ねる仲間は少なくない。


俺自身もそうだったが、

それは、本人も

思ってもみなかった事だという

感触があるようだ。


これは、日本人だけかもしれないが、

誰かをかばって、嘘をついていいとか、

本当の事は言わないほうがいいという、

美学がある。


確かに、そういう場合もあるだろうが、

病んでいる家族や、

病んでいる仲間に対しては、

そんなもんは無用だし、

その人達の為にもならない事のほうが多い。


だから、変なしがらみは捨て、

神様の顔色だけを伺って、

しかるべき人だけには、

全てをさらけだし、

正直になる必要があるのだと思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立