アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★キャットウォーク土曜日★モーニング~!

今日は、高尾山を倒しに、

行ってくるぜェェ~!


『倒されるのは、

あんたのほうやなッ!』


ギャ~~~オッ、ボッ~~ス、

活字の寄り切り、止めてケロッ~!


そこで一発、

爆笑★ステップ両国国技館、

食らってハイホー!


宝探しとかけて、腹巻きととく、

その心は、どう~、あったか~い?

ナンチャッテェ~!


只今午前6時半、

近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、超~快晴ッ~!

いや~、昨日は、

職場で、久々に、

見積もりの依頼を

かけてくれたお客と、

電話で話した。

約十数年前、

今の職場に転職した時から、

全盛期は、朝も、昼も、夜もなく、

働いて、一緒に、共同開発に

情熱を注いだ間柄だ。


まあ、お客と言えども、

本当、いろんな事を教えて貰い、

時には、馬鹿だ、チョンだと

叱咤激励されながら、

育てて貰った。

リーマンショック前までは、

そのお客から、

殆ど途切れる事なく仕事を

頂けていたのだが、

リーマンショック以降は、

全く滞り、昨日、

ようやく1年振り位に、

電話で話した。


相手のお客の年齢は、

俺より十歳位上で、

技術においては、

俺の師匠の中の一人だから、

まだまだ、彼から学ぶ事は沢山ある。


だが、昨日の電話、

見積もりの話は、ほんの10分位で、

それ以外の約30分位は、

弱音というか、愚痴というか、

リーマンショック以降の

苦労話を延々と聞かされた。

勿論、俺自身も辛かったし、

今も辛いし、

今年一杯が勝負だろうという事は、

共感した上で、話を聞かせて貰った。


最終的に、彼の言葉で、

このリーマンショックが残してくれたもの、

このリーマンショックを乗り越えた時に、

必ず教えて貰えるのだろうから、

それまでは、お互い協力して、

頑張っていこうという事で、話は終わった。


いつも思う事だが、

その道を極めた人達というのは、

お互いに弱音を吐き合える位に

深く関われるようになると、

その人が、何かしらの強い信仰心を

持っている事に気が付かされる。


そこまでくるのに、いろんな人達の

いろんな枝派があるのだろうが、

俺の場合は、

アルコール依存症からの回復の為に、

AAプログラムを

キッチリやり続けるという道から、

来たのだと確信している。


人間的には、意外な、

神様的には、計画的必然な、

場所とタイミングで、

気付きによって一致が、

与えられるとは、

思ってもみなかった。


酒を飲まないで生きていく為に、

AAプログラムの実践に生きていれば、

こんなサプライズな感動を、

やったぶんだけ、必要な時に、

必要なぶんだけ与えられる。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する