回復=役割に飢える=幸せに飢える

グッド★スーパープロパー金曜日★モーニング~

昨夜は、ホームグループの

ミーティングに突入し、

歓迎係&司会をやらせて貰い、

いらっしゃ~いモード大炸裂して、

仲間あっての俺を、

スーパーウルトラ

感じさせて貰ったぜェェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップスーパーユニティ、

食らってチョンマゲ~!


機長の補佐とかけて、面接ととく、

その心は、

副操縦士(服装重視)でっす~!

ナンチャッテェ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、

センチメンタル小雨ッ~!

いや~、昨夜は、

ホームGのミーティングに突入した。

先月のビジネスMで、

ニューカマーの仲間と一緒に、

歓迎係を

やらせて貰う事になったので、

ミーティングが始まる

約30分前位に会場へ着き、

会場の入り口付近に潜伏して、

ニューカマーの仲間と一緒に、

全ての来る仲間達に、

歓迎の思いを込め、

ジョークもミックスさせて、

一生懸命、声を掛けた。


反省点として、次回からは、

もう少し、テンションを下げて、

紳士的にやろうと思った。


やっぱ、何年AAにいても、

役割という言葉のまんま、

グループを通して、

神様から適切に割り当てられ、

与えられた役に徹する事は、

凄く満たされた思いになれる。


勿論、それをやり出す前は、瞬間的に、

「面倒くせェ~!

やりたくねェ~なァ~!」

と、思うわけだが、

すぐに神様の意志に立ち返り、

半ば、超~嫌な

思いがあったとしても、

やれば、やっている途中からや、

やり遂げた後に、

必ず、やって良かったと思える。


これが、AAでいう、

スーパーウルトラ簡単な、

ゴッドマジックだと思う。


どんなに、ステップだ、神様だ、

ハイヤーパワーだといっても、

12のステップの実践の効果が、

日常生活レベルの現実的に

起こった事実の中で感じられ、

それを分かり易く、

伝えられなければ、

ただの自己満足の

不完全なものでしかないだろう。


今から約二十年前の

ソーバー4年の頃に、

2回、アメリカのAAの

大きなコンベンションに

参加した事がある。

一つは、オールエイジの

インターナショナルコンベンションで、

もう一つは、ヤングの

インターナショナルコンベンション。


そこでよく言われていた中に、

アメリカなんかだと、

グループの中で、

役割が奪い合いになる位、

役割に飢えている仲間達が

沢山いるというのがあった。


あるアメリカ人の仲間なんかは、

その事を、

「みんな幸せに飢えているんだよ!」

と、表現していた。


その時の俺は、

大変な思いをして、

労を費やして、

何が幸せなんだよ

としか思えなかった。


そして、

大きな役割をやって、

自分の知名度を上げて、

凄いと思われる事に、

幸せを感じるんだなと、

馬鹿げた錯覚もしてしまった。


だが、

AAに書いてある通りの

ステップを実践し、

ステップ12の

霊的目覚めが来た事によって、

その幸せに飢えているという

言葉の意味が理解できた。


だから、昔から、日本のAAで、

役割をやると回復するという言葉は、

なまじ嘘ではないのだ!


ただ、そこには、

もうチョイと、

愛と思いやりのある、

説明が必用かな~とは思う。


何で役割をやると

回復するのかを、

幸せに飢えているという

言葉と上手く繋げて、

分かり易く、説明できる、

霊的なスキルがあれば、

もっと、もっと、

役割&幸せに飢える仲間を

増やしていけるような気がする。

感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立