アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★超〜ダイアローグ土曜日★イーブニングッ〜!

留守番とかけて、片思いととく、

その心は、

家(打ち)空け(明け)られましェ〜ん!

ナンチャッテ〜!


只今午後8時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●●は、晴れッ〜!


いや〜、先週末から、

俺が娘に何か話し掛けると、

娘は、いかにもウザそうな態度を

示すようになった。

何回、話し掛けても、

10回のうち、8、9回は、

そんな感じだった。。

まあ、ティーンネージャーといえども、

相手は子供だし、今だけかもしれないと、

自制心をきかせて、特に指摘はせずに、

ステップ4の恨みの祈りや、

ステップ10や、ステップ11で、

その都度、対処してきたが、

一昨日の夜あたりから、

どうにも、娘に対する

恨みがおさまらなくなり、

ステップ10で、

ステップ4を書いて分析し、

嫁さんに、

どうしたもんか相談してみた。


そしたら、嫁さんに、

娘は今、思春期だから、

大なり小なり、誰に対しても、

そういうものがあり、

怒らないで、穏やかに、

そういう態度は傷付くなァ〜と、

娘に言えば、きっと、娘は、

もうそんな事をしなくなると、

伝授された。


その直後、娘に対して、

「そういう態度は、

お父さん、傷付くなァ〜!」

だなんて、

言いたくねェ〜なァ〜と、

思った。


人間的にはというか、

俺の自我的には、

ガツンと一発、

そんな態度は止めとけと言って、

自分もスッキリしたいという

思いのほうが強かった。


だが、これもまた、

酒を一杯飲んで、

早くスッキリしたいという

霊的に病んだ状態でもあるなと察知し、

全てを神様にお捧げする、

ステップ7のスタンスに立ち返り、

ステップ8-9の

生きた間接的埋め合わせとして、

昨夜、塾帰りの娘を

迎えに行った帰り道で、

嫁さんに伝授された通りに、

娘に伝えた。


そうしたら、

娘は、少し苦笑いして、

「ごめんなさい。

今度から気を付ける。」

と、言ってきた。


親子であっても、

共存という土台の上で、和を保ち、

互いに成長していく為には、

少なくとも俺自身、

ステップに生きる事で、

生を示していく責任があると思う。


酒を飲んでいなくとも、

すぐに解決すべき問題や、

その責任を放棄していたら、

ただの酔っ払いと

何ら変わりないという事が、

今は、凄くよくわかる。


正しいステップを実践する事で、

そこで初めて生まれた

ハイヤーパワーを否応なしに感じた。


そして、そのハイヤーパワーのお陰で、

何十年もほったらかしにして、

ズッ〜と逃げ回っていた、

埋め合わせの対象に会って、

悔いのない埋め合わせをする事ができた。


人の助けになる意味においても、

人を傷付けたのにも関わらず、

その人のせいにして、

何十年もほったらかしにし、

ズッ〜と逃げ回って、

ほとぼりがさめた頃になって、

やっと謝るみたいな事は、

もう二度と、もう二度と、

絶対に、絶対に、

したくない。

したくないんだ!


俺は、それをやったから、

そう思える、霊的スキルを

神様から与えられた。


まさに、やればわからせて貰える。

やらなければ、わからせて貰えない。

ただ、それだけの事で、

神様は、本当の神様は、

恐ろしい位に平等だ!感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する