渇望現象は、酒だけじゃないんだ!!

グッド★スーパーバイザー金曜日★モーニング~! 

昨夜は、ホームグループの

ステップミーティングに突入し、

約10分位、シャウトさせて貰い、

スーパーウルトラ★受容&供給し捲りだったぜェェェ~!


そこで一発、爆笑★ステップGive&Takeッ~、

食らってチョンマゲッ~!


性格上の欠点とかけて、

竹槍しか持っていない

下級武士ととく、その心は、

思いやり(重い槍)がな~いッ!

ナンチャッテ~!


『今年のあんたの1年の大掃除の

ステップ5、楽しみやなッ!』


ウオッ~~~~、ボッ~ス、

そんな事を言われると、

僕ちゃん、超~プレッシャーを

感じちゃいまっす~!


エンドレス、AAッ~!

エンドレス、俺のプログラムッ~~!

されど、

泣いても、笑っても、発狂しても、

今日一日ッ~~~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●センチメンタルシティー

&★★★カーニバルシティーは、

超~寒い雨ッ~!

マジで、春になったかと思いきや、

また、冬かァァ~って、感じだぜッ!

いや~、昨夜は、

ホームGのステップMに突入した。

お題目は、AAの第3章の後半で、

ステップ1の復習だった。


昨日のミーティングでも話したが、

アルコホーリクにとって、

渇望現象とは、何も飲酒だけに

限定されるものではない。

酒を飲んでいた頃の、

酒にまつわる奇怪な出来事というのは、

単なる病気の一つの症候にしかすぎず、

それ以外にも、

何故、酒を飲まなければならなかったのかなど、

多くの重い問題を持ち合わせている。


そこを上手く、自らの経験において、

正直に自覚する形で、底をつく事が、

アルコホリズムから回復していく為の

本来のスタート地点となるのだと思う。


今日の今日を新たにに、

【問題のある楽しみ】と、書いてあった。

先日の仲間のバースデーMでも話したが、

AAにつながったばかりの頃、

ミーティングで、俺が話すと、

そこにいた先行く仲間達は、

ニコやかに、うん、うんと、

うなずきながら、

俺の話を聞いてくれて、

凄く嬉しかった。


だが、それから、

1週間、2週間、過ぎると、

それだけでは、

満足できなくなった。


今度は、名指しで誉めて欲しくなり、

わざと、チヤホヤされる

シチュエーションを演じて、

仲間に誉めて貰おうとして、

何人かの仲間達に誉めて貰って、

その時点では、満足だった。


がしかし、それから、

1週間、2週間、過ぎると、

またまた、それだけでは、

満足できなくなった。


次は、マジで、

胴上げでもして欲しい位の

思いに発展してゆき、

ある仲間に、

「兄ちゃん、

いい加減にしい~やァ~!」と、

鋭い眼光で凄まれて、

ようやく気付いて、止められた。

まさに、一杯じゃあ多すぎる、

千杯じゃあ少な過ぎる、

渇望現象モード炸裂だった。


今思えば、そういう事は、

酒を飲んでいなくとも、

多岐に渡って、

無意識にやっていたと思う。


だから、ただ、ミーティングに出て、

酒を飲んでいない事と、

アルコホリズムから回復している事とは、

必ずしも、一致しないという事が言えるのだろう。


何故、神様の望む、

自分にとっての

正しい事をせずにして、

自分の要求を満たす事だけに、

最高の幸せを

求めてしまうのかを掴まないうちは、

酒を飲んでいなくとも、

人生のあらゆる場面で

渇望に突っ走り、

人を傷付け、人からも傷付けられ、

自分で自分を傷付ける事に

なってしまうだろう


さらにアルコホリズムについての

基本を正しく理解した上で、

正しい回復のプログラムをやっていく事は、

自分と仲間の死を

予防していく事でもあると、

強く感じる。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立