アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★週に一度の月曜日★モーニング~!

消防車とかけて、お粥ととく、

その心は、どちらも、

しょうかがよろしいようでェ~!

ナンチャッテ~!


只今午前8時、

出社途中の電車内でッす~!

本日の●●●は、春雨ッ~!

いや~、先週金曜日に、

チョイと厄介な仕事が

飛び込んできて、結局その日は、

会社で完全徹夜の設計作業をした。

明けて、土曜日の朝、帰宅し、

週末も、引き続き、

その設計作業に明け暮れた。

何か今までにない、

キツい作業ではあったが、

あと、どの位で終了するかの時間が、

かなりの精度で見えたから、

取り敢えず、第一関門は、

何とか越えられたかなッて感じだ。


ソーバーのバースデー直前に、

何かビッグウェイブが

来るなと思っていたが、

案の定、まだ、超えたわけではないが、

今の俺に越えられる、

ギリギリなものを、神様から与えられた。


基本的な事ではあるが、

これもまた、俺一人だけの力に頼らず、

ステップのやり方に委ねる事で、

ハイヤーパワーを取り込み、

必ず何とかなる事を

信じて、信じて、

やっていくだけだ。


アルコホーリクの俺にとって、

自分一人の力では、

生きていく事すらも、

ままならないわけだから、

ハイヤーパワーをなくしては、

死んでしまうのだ。


生きていても、

死んでしまう。


だが、正しいステップに生き、

ハイヤーパワーによって、

生きる事を生きていれば、

死んでも、生きるのだ。


昨日の今日を新たにに、

【酒から解放され、

棚卸しを実行して初めて、

もう誰も非難する必要がなくなるだろう。】

と、書いてあった。

AAにつながり、今日まで、

多くの仲間や、

多くの人達と関わってきて、

俺自身を振り返っても、

非常によくない状態というのが、

どういうものかというのが、

よくわかるようになった。


それは、

あまりにも多過ぎるし、

人によっても違う。


ただ、いくつか共通している事がある。

その一つに、マイブームが、

人や、会社などの共同体や、

しきたりに対する悪口や、

こきおろしになっている状態にある事だ。


一般に、人の悪口とは、

たとえ相手が悪くとも、

それを延々と誰かしらと、

話している時点で、

相手よりもステータスが

低いと第三者には、解釈される。


まあ、そんな事がわかっていても、

自身に、必要以上の劣等感や、

コンプレックスがあれば、

わかっていても止められない、

酒を飲んでいる時と全く同じの、

カッパえびせんモードにはまる。


そんな負のモードから抜け出すには、

完全に降伏し、完全に委ねる形で、

AAの12のステップを実践し、

それに生き、人や自分を

神様にしない事に限ると思う。


世の中、俺を含め、

人間である以上、

欠点のない人や、

いつも絶好調な人なんていない。


だから、神様である神様が、

人間である人間に

必要なんだと思う。


どんなに素晴らしい人でも、

人間である以上は、

自分の背中は、自分では、

絶対に、見れないのだ。


ステップ5とは、

そんな霊的な儀式でもあると思う。

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する