助かりたいと、助けになりたい

グッド★エンドレスステッパー金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームグループの

ミーティングに突入し、

イングリッシュグループメンバーによる、

ステップ12のスピーカーを食らって、

超~感動したぜェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップワンダフル、

食らってシュワッチ~!


首輪のついた猫とかけて、

売却済みの物件ととく、

その心は、

どちらも飼(買)いッ~!

ニャンチャッテ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、

ホームGのミーティングに突入し、

恒例のイングリッシュGのメンバーによる、

ステップのスピーカーを聞かせて貰った。

お題目は、ステップ12で、

非常に分かり易く、新たな気付きや、

共感もあって、凄く良かった。

そのイングリッシュGのメンバーには、

約1年以上に渡って、

経験者として、

AAに書いてある通りの

ステップ1から12までを、

毎月一つずつ、スピーカーを通して、

メッセージして貰った。


ただこれも、

希望と勇気と感謝の

思いだけで終わらせず、

その思いをそのまま、

行動に移していく事が、

肝要と言える。


行動までに

時間がかかったにせよ、

それをやらなければ、

絶対に、絶対に、

スピーカーをしてくれた

仲間のようにはなれないのだ。


神様は、恐ろしい位に平等だからな。。

今日の今日を新たにに、

【真に必要な行動ならなんでもやる、

という意欲が要求される。】

と、書いてあった。

昨夜、

スピーカーしてくれた

仲間も話していたが、

AAの第7章には、

新しい仲間との

関わりのとっかかりから、

ステップを

手渡し出すまでのやり方が、

こと細かに書いてある。


少なくとも、

この通りに実践すれば、

本当に底をついていて、

何でもやるから助けてくれという仲間と、

まだ、そこまでいっていない段階の仲間を、

ハッキリと見分ける事ができる。


本当に底をついている、

新しい仲間にとっても、

そのやり方で歩み寄ってくる

AAメンバーに対して、

それまでに見た事も、

聞いた事もないような

人との出会いとなり、

大きな安心感を持つ。


真に必要な行動ならなんでもやる、

という意欲とは、

本当に助かりたいという思いと、

本当に助けになりたいという思いが

一致するタイミングで、

初めて生まれる

ハイヤーパワーだと思う。


そこを絶対に見逃さないスタンスもまた、

AA人としての流儀と言えるだろう。


次回からは、

グループのビジネスMの直前に、

伝統1から12までを、

ある経験豊富な仲間から、

メッセージして貰う企画が始まる。


ステップであれ、伝統であれ、

伝えて貰った正しい事は、

キチンとそれに委ねて行動する事で、

仲間を通して神様に、

礼儀を尽くしていこうと思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立