もう既に、俺の俺ではない

グッド★スーパーファンキー水曜日★モーニング~!

無計画な起業とかけて、箸ととく、

その心は、破産で(挟んで)

悔いまッす(食いまッす)~!

ウッワァ~、ナンチャッテェ~!


只今午前7時半、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、AAに書いてある通りの

メニューに従って、

毎日のステップの実践を、

今日一日のリズムで

積み重ねるような形で、

何年か継続してきて、

時間と共に、

神様から受け取らせて貰っている事を

よりハッキリと感じれるようになってきた。


AAに書いてある通りのメニューに従って、

ステップを、朝や、晩や、その他、適材適所に、

時にはスポンサーにも協力して貰って、

確実に実行していく事は、

非常に重要だし、これもまた、

AA人としての流儀と言えるだろう。


そんな最中、最近、

神様から受け取らせて貰っている中で、

非常に強く感じる事がある。


16才で酒を飲み出し、22才の時、

死ぬ一歩寸前で

助かるまでの期間のモードと、

酒を飲み出す前の子供の頃から、

16才で初めて酒を飲み出すまでの

期間のモードとは、

あまり変わらないなと

思えるようになった。


神様的に言っちゃえば、

道の先に、災いが待っているから、

酒を飲ませるという

落とし穴にわざと俺を落とし、

守ってくれたみたいな。。


こんな思考を俺がしていること自体、

もう既に、俺の俺ではない事を強く感じる。

そうさせた、AAのプログラムは、

スーパーチョベリグ偉大だ!感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立