アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパートリートメント金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームグループのミーティングに突撃し、

超~熱く、超~コメディに、

仲間と分かち合ってきたぜェェ~!


そこで一発、

爆笑★ステップロードワーク、

食らってサイダー!


野球の投手とかけて、

東京ドームととく、

その心は、

打てん大結構(雨天大決行)~!

ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、超~曇りッ~!

いや~、昨夜は、ホームGのミーティングに突撃し、

久々に司会をやらせて貰った。

昨日は、祝日という事もあり、

グループのコンセプトからして、

そんなに仲間は

集まらないんじゃないかと思いきや、

関東の遠方からや、

関東以外の地域からも

仲間が何人か来てくれたりと、

いつも以上に仲間が沢山集まり、

大盛況で、嬉しい誤算だった。


ミーティングのテーマは、

【無力を認める】だった。

後半の15分スピーカーは、

花の都の●都帰りの仲間から、

希望のメッセージを熱く伝えて貰え、

感動した。


ミーティングが終わって、

帰宅して、夜のステップを終えた後、

なんとなく、無力になって初めて、

自分の外側とのつながりを持てるようになり、

共感という感情が与えられたのだなあと思えた。


今日の今日を新たにに、

【私と全く離れたところに、

私より偉大な力が存在していると信じられるようになり、

言い尽くせない喜びがあった。】

と、書いてあったが、

自身の経験の範囲で、

病気を正しく理解し、

人間業を超えた力のみが、

回復をもたらす事ができると

確信できるようになれたのは、

何故だろうか?


俺にとっては、

AAに書かれてある通りの、

ステップの実践を伝えてくれた、

経験者たる仲間の存在を通して、

何か人間業を超えた、

生きていく力みたいなものが、

自分の中になだれ込んできて、

その時から、段々、

言われるがままに

ステップを実践していくにつれ、

強くなっていった。


本当に、本当に、無力となって、

自分の期待する見返りなんてのは、

一切捨て、

経験者の言う通りの

全てに従ってやってみて、

遠く遙か彼方の何かとつながり、

信じる事で、身近なものとする事が

できたような気がする。


たとえ自分に非があったとしても、

相手の非を利用して、

死んでも謝りたくない人にも、

自分の側の掃除に徹し、

キチンと謝れたのは、

目の前で、その経験をして、

良かったと笑って伝えてくれた

仲間が居なかったら、

不可能だっただろう。


経験という聖なるパイプは、

神様との唯一のつながりをもたらすものであり、

心を開き、開き捲り、大きくすれば、大きくする程、

身近なものとなってゆくのだ!感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する