アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパープロジェクター火曜日★モーニング~!

今週も、張り切っていきましょかァ~!

チョイとその前に、

いつもの一発ネタいきまッす~!


食いしん坊とかけて、絵の具ととく、

その心は、三食(三色)だけじゃ

もの足りましェ~んッ!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、連日の快晴ッ~!

いや~、東京シティも連日、

いい天気ではあるが、

夜になると、まだまだ、

冬真っ只中で、なかなか寒い。。

特に、雪国育ちの俺には、

冷たい風が、身に染みる。。


そんな時、

家で、少し熱めの風呂に入ると、

超~気持ち良く感じ、

1度風呂からあがって、服を着て、

ポカポカモードから、少し冷えてくると、

また、風呂に入りたくなってしまう。。


酒を飲んでいた、二十数年前、

風呂なしのアパートに住んでいて、

近くに銭湯もあったのだが、

酒を飲む事が忙しく、

風呂なんか殆ど入った事がなかった。

仕事がまだできていた頃は、

ごくごく、たまに先輩に勧められ、

先輩のアパートの風呂に入れさせて貰っていた。

その時、いつも、2、3ヶ月振りの風呂だったから、

滅茶苦茶気持ち良かった事を今でも覚えている。


だが、俺は、そんな事よりも、

いつも酒を飲む事を優先し、

一人で生活するようになって、

連続飲酒で精神病院に

入院するまでの約4年間、

自分から銭湯へ行ったのは、

2、3度しかなかった。


勿論今は、酒を飲んでいなくとも、

酒よりも風呂の方が比べものにならない位に、

いいと思える。


でも、酒を飲んでいなくとも、

病気の状態にあれば、

酒も風呂も同じとも言えるのも理解できる。


確かに今、毎日風呂に入れて、

自分が満たされている。

屋根があり、風呂のある家に

住めているだけで、十分感謝できる。


と同時に、自分が、

心身ともに清潔に、リフレッシュされる事で、

AAの夜のステップの部分に書いてあるような、

人の役に立っていける事を促進していると

意識できているから、

酒を飲む事と風呂に入る事を

同じにしないで済んでいるのだと思う。


今日の今日を新たにに、

【だが、このような疑問を抱いている者も

半年も1年もたてば、

神の信仰を得たという話を始めることを

私たちはよく知っている。】

と、書いてあったが、


たかだか、酒と風呂の事で、

病気を語るなんていうモードは、

ステップに生きる以前の俺には、

まるでなかった。


多分、酒を飲んでいなくとも、

ステップに生きる以前の俺が、

この文章を読んだら、

思い切り反発しただろう。


アルコホーリクの俺を通して、

AAに書いてある通りのステップを

やって初めて君臨した、

神様、ハイヤーパワーがあるのと、

ないのとでは、まるで違う事を今、

悔しい位に実感している。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する