アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパーホリディ日曜日★イーブニングッ~!

クスリとかけて、安全ととく、

その心は、

どちらも、リスクの反対ッ~!

ナンチャッテ~!


只今午後8時半、

近所の公園で1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、相変わらずの快晴ッ~!

いや~、昨日は、娘が所属している

音楽クラブの発表会を家族で見に行ってきた。

それを見て、聴いていて、

俺も小学校の高学年の時、

鼓笛部に入っていて、

トランペットを吹いていた事を思い出した。

あの頃は、あの頃で、楽しく、

いい思い出も沢山あったなあと改めて感じた。


ついつい、忘れがちだが、

今も、昔も、未来も、

負債もあれば、資産もあった事、

自分を知る意味でも、

キチンとおさえておくのは、

非常に重要だと思う。


病気だからと、自分の過去を全て、

マイナスにしてしまうことで、

ハイヤーパワーに浄化するのは、

チョイと違うような気がする。


俺の理解する神様的には、

マイナスをプラスのきっかけにできず、

単にマイナスがプラスをかき消してしまう位の

オーバーアクションに

なっていただけだったと思っている。

だから、失敗は成功のもとにできなかったし、

それすらも、正しく理解して、

行動に移す次元になかった。


それもまた、アルコホリズムという

病気の本質の一部といえよう。


それと、子供の頃から、

両親のお陰でとか、

何々のお陰とかいう感覚が全くなく、

それは、もしかしたら、

ステップに生きるようになるまでは、

上辺だけのものでしかなかったかもしれない。。


今日の今日を新たにに、

【本当の謙遜と開かれた心は、

私達を信仰に導くことができる。

そしてすべてのAAミーティングは、

私たちが神と正しい関係を結ぶなら、

神は私たちを健康な心に

戻してくれるということの確認なのである。】

と、書いてあった。

このフレーズ、

12&12のステップ2の部分に書いてあり、

その少し前に、

【よくなろうと必死にあがいているアルコホーリクほど心の痛む謎はない。

しかし多くのAAの人間にとって、その人は謎ではない。

その人とそっくりだった大勢の仲間が、謎の答えを見つけているからだ。

この答えは信仰の量ではなく、その質に関係ある。

これは私たちの盲点だった。

自分では謙虚だと思い込んでいたが、実はそうではなかった。

宗教上のつとめについて真剣だと思っていたが、

正直なところ、それはうわべだけのものだった。

あるいはその正反対で、

感情におぼれることが真の宗教的感覚であると錯覚していた。

いずれの場合も私たちは、ただいたずらに何かを求めていただけだった。

とらわれを取り除けるよう、神の恵みを受け入れる為には、

自分の大掃除が必要だったのに、本当はそれをしていなかった。

自分自身について深く有意義な棚卸しをしたことがなく、

傷付けた人々への埋め合わせをしたこともなかった。

報われることを求めずに喜んで人に与えたこともなかった。

正しく祈ったことさえなかった。

私たちは「神の意志が行われますように」と祈るかわりに

いつも「私の望みをかなえて下さい」と言っていた。

神と人の愛というものを少しも分かっていなかった。

それだから自分をだまし続けていて、

私達を健康な心に戻してくれる恩恵を

十分に受けることができなかったのだ。】


と、書いてある。

信仰においての単純な知恵だが、

病気の回復が維持できていなければ、

健康とは言えない。


何も寝たきりだけが、

重い病気とは限らないのだ。


一番の問題は、

重い病気の状態であるのに、

バリバリ健康だと

思い込んでいる狂気だと思う。


それは、確実に、人にも、よくない影響を与える。

俺もAAにいながら、かなりの長い間、

そんな状態にあったと自覚している。


ネガティブがポジティブの

きっかけになって初めて、

元々俺にも、ポジティブなものが

あったのだと目覚められた。


ステップ1から12までを、

まず自分自身が正しく実践して、

出来る限り、

それに委ねて生きていくだけでも、

ただそれだけでも、

自分を含めた多くの人達の

命を救う事ができるのだ!感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する