アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパーギャグリズム土曜日★イーブニング~!

一昨日の夜は、2週間振りに

ホームグループのミーティングに突入し、

なんか嬉しかったぜェェ~!


そこで一発、爆笑★ステップハピネス、

食らってハイホ~!


離乳食とかけて、手袋ととく、

その心は、

お袋が、ア~んで(編~んで)

くれましたァァ~!ナンチャッテ~!


只今午後8時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中~!

本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、一昨日の夜は、2週間振りに

ホームGのミーティングに出れて、

活字には上手く表現できない位の

喜びと安堵感があった。


たまたま、その日の夜遅くに、

お客と電話で打ち合わせをする約束に

なっていたので、ミーティングに出た後、

そのまま会社に戻り、

お客と電話で話し終わったのが、

午前0時半位だった。

その日は、会社に泊まり、

午前1時前から午前8時半位までの約7時間、

グッスリと寝て、スッキリした。


今週末、仕事は完全オフだから、

更にタップリと充電する予定。。


すっかし、

ホームGのミーティングを1回外し、

酒を飲まないで生きる為の、

ステップ実践エネルギーを切らさないよう、

その分、生きた間接的埋め合わせとして、

他のグループのミーティングに出て

フォローしても、

やっぱ、ホームGのミーティング場に

帰るのが一番だなァ~と、

理屈抜きで、つくづく感じた。


アルコホーリクの俺にとって、

職場も、家庭も、銭湯も、

ライブハウスも、ラーメン屋も、

ホルモン焼き屋も、全て、

行く場所であって、

帰る場所は、ただ一つ、

AAのホームGのミーティングと、

仲間と一緒にプログラムを実践する、

フェローシッブの渦の中だけだと、

改めて悟った。


これも、人間的には、

何の根拠もない事だけど、

俺にとっては、

スーパーウルトラ確かな事だ。


先日の今日を新たにに、

【だが、本当の内なる自分自身は、

人生の数々の問題に対する私の解決の方法に

窒息しそうになっていた。】

と、書いてあった。

酒を飲んでいた時も、

ステップに生きる以前も、

人生の数々の問題に対する

俺の解決の方法に窒息しそうになっていた。。


最終的には、ミーティングに出ても駄目。。

スポンサーや、

その他の仲間に相談しても駄目だった。。

何故だろうか。。?


全ての問題は、

その時の俺にとって、

招かれざる客で、

起こってはならないもの

としか思えなかったから、

対象を恨み、恐れ、自分を責めて、

惨めになっていた。


酒や薬は、いい加減飲めなかったし、

その他の不健全で分不相応な事も、

やったとしても、

これもまた既に飽和状態で、

更に惨めになるだけだった。


結局最後の最後は、

死ぬ事で、

楽になりたいと真剣に思った。


AAミーティングに

週1ペースを死守して出続け、

酒は20年止めていたし、

仕事も、家庭もあったのに、

何でこんな事になってしまったのか、

やるだけやって駄目だったんだから、

諦めて、自殺するしかない位の

説得力をスーパーウルトラ感じていた。


そんな時、アメリカ帰りの仲間に、

純粋たるビッグブックのやり方による

ステップの実践を勧められ、

最初は反発していたが、

結局は、それをやって駄目だったら、

死ぬもよしと腹をくくり、

ステップをやり直す形で、

俺なりに

しらふで底をついた事を完全に認め、

耳を揃えて、

経験者の仲間の提案に完全に従って、

やってみた。


まさか、

人生の数々の問題に対する解決の方法が、

それそのものであったとは、 驚きだった。


死にたいとまで真剣に思えたから、

心底何かに助けを求め、

神様の意志を行動で全うし、

霊的目覚めがあって、

生きる意味を知り、

心底生きたいと思えたのだと思う。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する