伝統11 ~ウルトラマンと怪獣~

グッド★ゴッドミッション金曜日★モーニング~! 

昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、

スーパーウルトラパワーチャージしたぜェェ~!


そこで一発、爆笑★ステップスラムダンク、

食らってチョンマゲ~!


プロ野球とかけて、巻き尺ととく、

その心は、どちらも、アメリカへ行くと、

メジャーと呼ばれまッす~!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、

会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、

相変わらずの大盛況ぶりに圧倒され、力を貰った。

ミーティングのテーマは、

AAのつながった頃の自分という事で、

仲間の分かち合いを聞いていて、

いろんな事がオーバーラップした。


ミーティングの仲間との分かち合いに導かれ、

数十年前の過去を、

昨日の事のように回想できるのは、

本当に有り難い事だ。

これは、凄い力だと思うし、

その力だからこそ、

ステップを実践継続できるのだと思う。


過去からさかのぼり、

共通の問題を解決してきた経験の蒸留が、

忘れていた記憶を、本当は忘れていなかったんだと

してしまうのは、ミーティングを通して、

神様の成せる業以外の何ものでもないだろう。


昨日の今日を新たにに、【過去に悔やむこともなければ、

それにふたをしようとも思わない。】と、書いてあった。


このフレーズ、

AAの中に書いてあり、その少し前に、

【霊的な生き方は理論ではない。

実際に生きなくてはならないのだ。

家族が霊的原理に立った生き方を

したいと望まないうちは、

押しつけてはいけない。

霊的な事柄について家族に

ひっきりなしに喋るべきでもない。

彼らは時間と共に変わっていくだろう。

言葉よりも私たちの態度が、

彼らを説得していくことだろう。

私たちは十年も二十年も

酔っ払ってきたのだから、

彼らがまだ私たちに懐疑的であることを

忘れてはいけない。】

と、書いてある。


AAの12の伝統の中の、伝統11に、

【宣伝よりもひきつける魅力】とあって、

ステップ8-9と、非常にリンクする。


このひきつける魅力とは何だろうか。。?

子供の頃、

ウルトラマンを見て憧れたが、

その憧れは、ウルトラマンが、

俺に、何かしらの、

引きつける魅力を与えた賜物だったと思う。


子供心に、

本気でウルトラマンになろうと思い、

何でもウルトラマンの真似をした。


小学校で、先生に呼ばれて、

「シュワッチ!」と、

返事をして、よく先生に怒られた。。


俺は、ウルトラマンが悪者の怪獣をやっつけて、

人を助け、地球の平和に貢献する姿を

テレビ越しに見て、格好いいと思い、

そうなりたくて、憧れたのだ。


それと同じような憧れを、

今、AAに書かれてあるような生き方に

見出している。


シンプルに、憧れて、

それを自身の生き方に

取り入れられなければ、

憧れの対象にはなれないのだ。


自分の病気によって、長い期間、

いろんな人達を傷付け、

酷いと、自分が被害者みたいに

すりかえて生き続けてきたわけだから、

再建には、時間と労力がかかる。


だが、それを労を惜しまず、

ステップを正しく実践しながら、

キチンとやっていけば、

思わぬ形で、道は拓けていく。


俺は、そういう生き方に、

子供の頃見た憧れを抱き続けたいし、

怪獣にならないように、

日々のステップをシッカリやっていく事を

心掛けたいと思っている。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立