あと数時間、発見が遅ければ、俺は死んでいた。。

グッド★スーパーナイーブ土曜日★モーニング~! 

敗北とかけて、初詣ととく、

その心は、どちらも、まいりましたッ~!

ナンチャッテ~!


只今午前7時、近所の公園で、

30分インターバルラン&30分プチマラソン中ッ~!

本日の●●●ヒルズは、

スーパーウルトラ快晴の予感。。

いや~、1月といえば、二十数年前、

●●●のアパートで、

最後の連続飲酒になった月でもある。


あの時は、極度の栄養失調で、

自分の力で、ズボンを履くことも、

歩いて酒を買いに行くこともできない位、

弱っていた。。


昨年の●●ステップセミナーでも話したが、

あの状況を今だに昨日の事のように思い出せるのは、

やはり、ミーティングの力以外の何ものでもないだろう。


そして、今、その力で、

日々、ステップの実践していて、

その記憶は、嫌な思い出ではなく、

俺にとって必要なハイヤーパワーにもなっている。


これも去年の●●ステップセミナーで話したが、

霊的に目覚め、

その目覚めを維持できていれば、

人間的には嫌な思い出であっても、

神様的には、嫌な思い出など、

何一つもないと、いつも自分に思い起こせる。


AAの第7章のクライマックスに書いてある通り、

闘わなければ、それは、絶対、絶対、可能となる。


そんなスピリットを、

希望として、

勇気として、

感謝として、

行動で示していく事は、

極めて重要だと思う。


今日の今日を新たにに、

【神の摂理(神の保護と導きの現れ)が

私に働きかけられたのは、

アルコホリズムによる完全な崩壊の時、

つまり私の人生のなすものが一切失われたときだった。

~霊的なことなど考えることも

受け入れることもできなかったずっと以前から、

神はすでに私の人生の中で働いていたことがわかる。

この神の摂理の働きがあったおかげで、

私は酒をやめ、飲まない生き方への旅立ちができた。】

と、書いてあった。

二十数年前、

俺は、アパートで連続飲酒に入って、

歩けなかったはずが、

何故か、共同トイレに行こうとして、

その途中の共同廊下でブッ倒れ、

その直後、運良く管理人さんに発見されて、

すぐに救急車を呼んで貰い、

病院へ運ばれて、命が助かった。


倒れた時の記憶だけは、

今でもあるが、それ以外は、

殆ど、覚えていない。。


医者いわく、

あと数時間、発見が遅ければ、

俺は、確実に死んでいたと、

叱りつけられるような勢いで、

言われた。


そして、所持金は、数円だった。

ソーバー1年直前で、

1回目のマイストーリー方式の

ステップ5をやった時、

当時スポンサーだった、今は亡きS長に、

「お前は、まるで何かに、綿密に計画されたみたいに、

命が助かったんだな。。

俺もそうだけんど、

みんな、そうなんだよなあ~!」

と、ボソッと言われ、

その時は、その言葉の意味がよくわからず、

聞き流したが、今は、凄くよくわかる。


だから、俺の人生、

俺だけのものではないのだという事にも、

自分なりに理解する神様に

握手するようなスタンスで、

納得ができるのだろう。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立