アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパーパフューム水曜日★モーニング~!

俺が好きな飲み物とかけて、電池ととく、

その心は、殆どが炭酸(単三)~!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、スーパーパフューム快晴ッ~!

いや~、昨夜は、●●●で、仲間と一緒に、

ビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった。

昨夜のお題目は、第5章の途中までで、

ステップ3とステップ4のイントロダクションにあたる。


ステップ3のマーカー部分を双方で分かち合った後、

ステップ3の祈りと約束を交わし、決心を確認し、

何の為にステップ4をやるのかを、

ビッグブックに書いてあるフレーズに沿って伝え、

ステップ4のやり方をレクチャーした。


いつも、ステップ3のこの段階に辿り着いた時、

自身のステップの実践の時も、

仲間のステップの実践の時も、

全く同じような事を感じる。


何故、スポンサーの提案、

もしくは、スポンサーと話し合って

決めた指針が絶対なのか。。?

自分はA案をやりたくて、それをスポンサーに相談し、

A案はマズいから、B案でやってみたらと、

キチンとその理由まで説明を受けて、スポンサーに提案され、

自身もスポンサーの前で納得したのにも関わらず、

更に他の先ゆく仲間の何人かに相談し、

自分のやりたいA案でもいいという保証を求める事が、

何故マズいのか。。?

何故、自分でも読めて、自分なりに解釈でき、

やろうと思えば自分でもできる、

ビッグブックのやり方のステップを、

わざわざ、経験者から手渡される形で、

ステップ1から12まで、

経験者と一緒にやる必要があるのか。。?


そんな事の答えが、

この第5章のステップ3の部分に分かり易く書いてある。


少なくとも、

ステップ1とステップ2が正しく理解できていれば、

容易に解釈できるはずである。


何事も、しかるべき経験を素直にやって、

理解できていれば、

その次の事を簡単にわからせて貰えるが、

理解できていなければ、難しくせざる得ない。


理解できて初めて、

簡単に伝えるスキルが生まれる。


一昨日の今日を新たにに、

【酒をやめることは、ほんの始まりにすぎない。

大事なことは、私たちが自分の家庭や職場や、

そして人生のいろいろな場面で、

AAの原理を具体的に実現していくことである。

~日々のささいなことに年中フラストレーションを感じ、

微笑んで優しい言葉をかけることや、

いたわりをもって耳を傾けることが、

簡単にできなくなるのが家庭や職場である。

AAの12のステップを通した私の歩みが本当の試練に出合うのは、

AAという部屋の外側でのことだ。】

と、書いてあった。

AAの内外に関わらず、

適材適所に、AAの12のステップを使っていくと、

個人差もあるだろうが、

1年位して、ある不思議なことに気付く。


例えば、トラブって、誰かを恨んだ時に、

それはあってしかるべきことと、

条件反射的に、すぐにステップ10をやる。

ステップ10をやって、すぐに楽になれなくとも、

それはそれで、必要なハイヤーパワーとしていく事などを、

解決を信じて、信じて継続していくと、

ある時期から、自分以外の何かが、

勝手に良い方向へ導いてくれている事を、

嫌でも目の当たりにする事ができる。


人とぶつかって、すぐに自分にも問題があるのではと、

ステップをやり、自分の側の掃除をすれば、

勝手に何かの力が働き、問題を引っ張らずに済む。。


すぐに楽になれなくとも、それは神様が、

本当にこのステップで生きてゆきたいと

思っているか否かをお試しになっていると解釈し、

自分よりも大変な人の事を思ったり、

助けになるブランを考えるなど、

そんな思いで、少しでも、痛みを緩和して、

解決を信じて、信じて、投げ出さず、

ステップの実践に、委ね続けていく事が、

大切だと思う。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する