人としての弱さが、逆に、ハイヤーパワーとなる

グッド★今年最後の土曜日★アフタヌ~ン夕方ッ~!

家とかけて、マラソンととく、

その心は、

柱(走ら)ないことには始まりましェ~んッ!

ナンチャッテ~!


只今午後4時半、

近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨日は、参ったぜェ~!

会社に出社したら、

ある若手設計者が風邪で会社を休むと、

電話で連絡があり、

急遽、その若手設計者が手掛けていた設計を

引き継ぐ事になってしまった。


おまけに、

納期は昨日中という事になっていて、

ふたをあけてみたら、殆ど進んでなかった。。


ダイナマイトショックだったが、

そんな時の為のステップ11を速攻実践し、

腹をくくって、作業に取り掛かった。


その設計の種類的には、

家電機器の基板の設計で、

普段、俺は殆どやらない設計だった。

その種の設計は、

電気的な論理知識がそんなになくともできるので、

設計歴の3年未満の設計者達に、

実践学習も兼ねて、普段、完全に任せている。


とはいえ、いきなり、

その代打としてやることになって、

いざやりだしたはいいが、

最初の1時間位は、

思うように、体も、心も、頭も、

動かず、噛み合わずで、

とまどってしまった。


だが、そんな真っ最中に、

俺が今の職種の業界に就職したばかりの頃、

こんな設計を早くできるようになりたいと、

一生懸命努力していた事を思い出した。


納期が間に合わずとか、ミスを連発してとかで、

何回、先輩や、上司に助けて貰ったことか。。

まさに、数えだしたらキリがない。。


普通なら、入社して、

まともな設計ができるようになるのに、

3年位かかるのだが、

俺の場合は、

その倍の6年位かかってしまったからな。。


本当、周りの人達は、そんな俺の為に、

ギリギリの、思いやりと忍耐と寛容を持って、

よく助けてくれたなあと、今更ながら、

感謝感激雨あられッて感じだ。


笑っちゃうが、俺自身、

今まで、そんなデキの悪い奴、

見たことがない。。


今日の今日を新たにに、

【一見して失敗とか成功と思えることと

自分の気持ちとの折り合いを、

いったいどのようにつけていけばよいのか。

失望や思い上がりを持たず、

ただちにそれを受け入れ、

対応してゆくことが本当にできるだろうか。

貧しさ、病気、孤独、死別といったものを、

勇気と落ち着きを持って受け入れることができるだろうか。

輝かしい、きらびやかな成功を拒まれたとき、

私たちはつつましやかであっても、

このことで永続的な充足感が得られたのだからと、

毅然とした態度で納得することができるだろうか。

~すべてのステップを徹底的に使うことで、

私のソーバーが保たれ、

ほかの人がソブラエティを手にする手助けができる。

そしてそれだけでなく、

生きるうえでの苦しさを

生きる喜びに変えることもできるのだ。】

と、書いてあった。

人間的に受け止めたら、

昨日の職場での出来事、

風邪で休んだ若手設計者を恨み、

運が悪かったと、責任上、嫌々、

代打を、やらせ感覚でやっただろう。。


もしくは、

職権をスーパーウルトラ大乱用して、

こんな、つまんねえ仕事は、

俺の仕事じゃあねえと、

他の設計者に押し付けて、

逃げただろう。。


少なくとも、

ステップに生きる以前の俺なら、

必ず、そうしたと思う。


だが、ステップに生きている今は、

瞬間的な、人としての弱さが、

逆に、ハイヤーパワーとなって、

神様の意志に立ち返り、

それを実践する事で、

更なるハイヤーパワーを

呼び込む事ができ、

それをやらなければ、

決してわからせて貰えなかった事を、

神様から受け取る事ができる。


結局、若かった頃、

AAと仕事に明け暮れた

記憶がよみがえった事が

ハイヤーパワーとなり、

何とか、昨夜の9時半には、

設計を仕上げ、

完成図をお客へメールで送り、

代打、ポテンヒット程度の

責任を果たす事ができた。


これもまた、

俺の力を超えた何かの仕業だと、

信じて疑わない。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立