アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★超~スクロール土曜日★モーニング~!

119番とかけて、エプロンととく、

その心は、火事(家事)の時には掛けましょう!

ウッホ~、ナンチャッテ~!


只今午前7時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、起死快晴ッ~!

いや~、昨夜は、●●●で仲間と一緒に

ビッグブックのマーカー部の分かち合いをやって、

10時過ぎに帰宅し、それから、チョッと、

職場でやり残していたテイクアウトお仕事を、

AM1時半くらいまでやった。

今日は、これから猫ニャンのゲージ掃除をやってから、

自宅周辺で、1時間、仲間と一緒に、

ビッグブックのマーカー部の分かち合いをやって、

午後からは息子と野球、

年賀状の準備などをやる予定。。


昨夜のビッグブックのマーカー部の分かち合いは、

第3章のステップ1の復習だった。


ミーティングに出る事と、

ステップを実践する事と、

AAの内外でステップに生きる事は全て、

切っても切り離されない事。。

誰も、俺の酒を止める事ができない事。。

俺の病気を正しく理解する事と、

それすらも、キチンと経験者から、

ステップを手渡されなければ、

わからなかった事。。

頭でわかっているだけでは、

不足な事など。。

それ以外でも、沢山、

ステップ1についての大切なポイントが、

この第3章には書いてある。


昨夜帰宅して、仕事を終えて、

夜のステップをやって寝て、

今朝になって、

神様から受け取らせて貰った中に、

ベストを尽くすというのがあった。


今、俺なりに理解する神様の意志に沿って、

ベストを尽くしていれば、


明日は、ベストのベスト、

明後日は、ベストのベストのベストを

尽くしていける、

ハイヤーパワーが与えられている事を

強く感じる。


それは、有形であったり、

人の目に触れて、評価されるような、

ミーハー的なものではなく、

適材適所の助けになればなる程、

俺自身が、優しく、厳しく、

助けられてきて、助けられてきている事を

より感じられていく事だと確信している。


昨日の今日を新たにに、

【あなたは自分に何が起こったのかを、ありのままに話す。

霊的な部分のいろいろな事をはばかることなく強調する。

~AAの素晴らしさを伝えるには、

ただ自分に起こったことを話すだけでいい。

~なんのおかげで私が飲まなくなったのか、

何が私の生き方を変えたのかを話すだけでいいのだ。】

と、書いてあり、

今日の今日を新たにに、

【ときどきAAの中でうまくいかない人のことをじれったく思ったり、

軽蔑したりすることがある。

そんなときは、あやまった優越感を感じて、

いい気になっているのだ。

私が飲まないでいられるのは、

ただ神の恵みによるものだということを

忘れてはいけない。】と、書いてあった。

最近、AAミーティングや、リハビリ施設などで、

まだ、酒をきったばかりの仲間達と、よく会う。


そんな時、そんな仲間達から俺は、

どんな風に写っているのかという事を

イマジネーションし、

かつて、俺自身がビギナーだった頃の事を

思い出す。


たったそれだけでも、

初心を忘れないという意味で、

無条件に、

新しい仲間達に俺が助けられる。


そんな事を、

ミーティングで分かち合っていく事も、

希望のメッセージだと思うし、

ビッグブックに書いてある通り、

同じプロセスを辿ってきた仲間である事を

新しい仲間達を通して、神様に告白し、

忘れてはならない事を、絶対忘れないという力を、

神様から受け取らせて貰っていると強く感じる。


忘れてはならない事を

絶対忘れない事すらも、

俺がアルコホーリクである以上、

俺一人の力ではできないのだ!感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する