負の共感があったからこそ、正の希望が持てたんだ!!

グッド★セーフティーネット木曜日★モーニング~!

昨夜は、仲間のバースデーMで、

司会をさせて貰い、

ヨ~シ、快調~って感じだったぜェ~!

ナンチャッテ~!


そこでもう一丁、爆笑★ステップ発車オーライ、

食らってチョンマゲ~!


運命的な出会いとかけて、小銭ととく、

その心は、ご縁(五円)でしょう!

ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、世界晴れッ~!

いや~、昨夜は、

仲間のバースデーミーティングに突入し、

司会をやらせて貰った。


その仲間は、

俺がビッグブックのやり方のステップを経験者から、

完全に手渡し切って貰った後、

一番最初に、

ビッグブックのやり方によるステップを手渡した仲間で、

彼も、1クール終了後、1年の大掃除を1回、終わらせている。


そういう意味では、スポンサーシップで、

非常に助けられている仲間でもあり、

回復成長進化という生きたメッセージを

いつも俺に伝えてくれている仲間でもある。


昨夜のバースデMのお題目は、【感謝】だった。

ミーティングが終わり、帰宅して、

夜のステップをやった後、

今朝になって、神様から受け取った何かを強く感じた。


それは、段階を踏んで、

仲間のニーズに応えるような形で、

AAに書いてある通りに、

ステップを手渡していく行動ほど、

仲間と仲間になろうという意欲を

強くしていってくれるものはないという事だった。


俺もステップを経験者から手渡され、

俺も経験し、

俺も未経験の仲間に手渡していくという、

エビーを通して、神様からビルへ、

ビルからボブへと始まって、

受け継がれてきた聖なる流れの渦中の中で、

知らず知らずに、

そんな事が感じられるようになったのだと思う。


そんなルーツの流れに、

自身を差し出す形で委ね、

世界共通の回復のプログラムを伝えていく事で、

今日一日を生き、

未来は、自分以外の人達の為に

役に立とうというナイスな心意気、

神様にしか成しえない御業だと強く感じる。


今日の今日を新たにに、

【本当にこの目的に専念していれば、

何を着ていようが、どんなふうに生計を立てていようが、

そんなことは問題ではない。

私のやるべきことは、

メッセージを運ぶことであり、

押しつけるのではなく

模範を示すことで導いていくことなのである。】

と、書いてあった。

AAの中に、

【知識と慰め】という事が書いてあり、

要は、AAには、回復のプログラムがあり、

仲間があるという事だと、

以前、経験者から伝えて貰った。


特に、この慰め、即ち、仲間があるという事が、

酒を飲まないで生きていく上でも、

回復のプログラムをやっていく上でも、

大きな意味を持つようになる。


その慰めというのは、強者が弱者を哀れみ、

情けをかけるというのとは、全く次元が違う。


それは、AAの内外で、

社会的地位があり経済的に豊かであっても、

または、家庭があったり、

人に囲まれていたとしても、

貧しく、寂しい人達が沢山いる事に

リンクしていると思う。


そういう意味で、

AAの12のステップを実践する事で、

そこで生まれるハイヤーパワーによって、

バリバリのネガティブを

バリバリのポジティブに

変えていった経験を持ち、

ニューカマーに対して、

無条件に受け入れ、

ネガティブな事から共感し、

肯定していく事が必要になってくる。


俺は、AAに来た時、

誰からも拒絶されず、俺の座る椅子があり、

ある先行く仲間に、

「君がAAに来てくれただけで、

俺達は助けられているんだよ!」と言われて、

ありのままの自分だからこそ、

ここに居てもいいんだと、理屈抜きで、感じた。


そんなメンバーシップ、

過去の酒を飲んだくれだった頃にはなかった事だし、

そんな俺自身も、人に対して、

そんな寛容な心で接した事はなかったと悟った。


ネガティブな共感があったからこそ、

ポジティブな希望が持てたのだと思う。


12のステップに生きる事で、

いつでも、どこでも、誰とでも、

人を通して、神様にそんな模範をインスパイアされ、

インスピレーションして、俺も、

そんな模範でありたいと強く感じる。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立