何故、酒よりもコーヒーが旨いのか。。?

グッド★ブレークスルー水曜日★モーニング~!

殺人現場の捜査とかけて、

今、付き合っている恋人ととく、

その心は、血痕(結婚)があるかないかを見極めまッす~!

ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快雨ッ~!

いや~、東京シティも、

ここ1、2週間、めっきり寒くなり、

冬到来ッて感じだな。。


暖かいコーヒーがマジ旨い。。

勿論、そのコーヒーも、

今、酒よりも断然いいもの中の一つでもある。。


だが、AAにつながったばかりの頃は、

きっと、コーヒーなんかよりも、酒のほうが、

比べものにならない位にいいものだったと思う。


じゃあ、どうやって、俺の中で、

そのコーヒーが酒よりもいいものになったのだろうか。。?


AAにつながり、3ヶ月を過ぎた頃、

グループの早朝ミーティングの会場チェアパーソンになった。

その時、朝早くからミーティング会場に突入し、

コーヒーのお湯を沸かすなど、会場の準備をした。


そんな役割を慌ただしくやっていた中、

俺が沸かしたお湯で、

仲間達がコーヒーを飲んでいる姿を見て、

何故か、凄く嬉しかった。


俺が逆の立場だったら、

お湯も、砂糖も、ミルクも、コーヒー豆も、

俺一人の力では、

作り出せるものではない事を自然と悟った。


必ず、準備してくれる人がいたり、

一つ、一つの材料を作ってくれる人がいるのだ。


そんな感謝の念が、

役割をやってみる事で感じられ、

酒よりもコーヒーのほうが旨くなったように思う。


助かる為に、助けになり、更に助けられるは、

まさに神様の産物であり、

AAの12のステップに生きていることによって、

あらゆる事にあてはまると強く感じる醍醐味だろう。


世の中、

酒や不健全で分不相応な事よりも、

いいものしかないのだ!

AAの12のステップに生きていれば、

常にそれを感じられるし、

酒や不健全で分不相応な事で、

自分を安定させる必要はない。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立