アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★パラマウント火曜日★モーニング~!

今朝は、喉が痛く、病院によってから出社するぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップファーストエイド、

食らってチョンマゲ~!


風邪とかけて、コンビューター会社ととく、

その心は、どちらも、ウィルス対策が重要でッす~!

ナンチャッテ~!


只今午前9時半、出社途中の電車内でッす~!

本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、帰宅途中で急に頭が痛くなり、

帰宅してから、夜のステップをやって、すぐに寝て、

今朝起床したら、頭痛はなかったのだが、喉が痛かった。


すぐに熱を計ったら、特に熱はなかったので、

朝のステップをやった後、

念の為、病院によってから、出社する事にした。


医者曰く、風邪の引き始めで、マメに熱を計るようにして、

ズッ~と寝ていなくとも、激しい運動さえしなければ、

仕事しても構わないという事だったんで、

仰せの通りにする事にした。


今日の今日を新たにに、【祈りと黙想】と、あったが、

ステップに生きる以前は、その時、その時の、

自分の感情や、自分の思い込みに、

現実を無理やり合わせ込もうとしていたと思う。


それは、人の感情や人の思いに

振り回されてきた過去の俺の生き方が、

大きな呪縛になっていたからだろう。


そんな形で自尊心やプライドや対人関係や野心が、

ズタズタに傷付けられてきた結果、

身勝手な恐れという、正しくても、間違っていても、

自分の思い通りにならなければ面白くない、

性格上の欠点を肥大させてきたと思う。


だが、精一杯のステップ8-9を経て、

ステップ10-11にある、

毎日の適材適所の祈りと黙想を捧げるようになって、

何年かして、自分の中で勝手に変化してきたものが

いくつもある事に気が付かされた。


例えば、今日のような風邪を引いた時、

ステップに生きる以前は、医者の診断以前に、

今日やるべき仕事があるか、ないかとか、

今日は仕事に行きたいか、行きたくないかで、

自分で勝手に決めていた。


だがステップに生きている今は、

自分は一切使わず、医者の診断次第で、

どうするかとしか考えないようになった。


神様の意志的に行っちゃマズい時は、

何かしらの現実を通して、

神様は絶対に止めて下さるし、

神様の意志的に行かなければならない時は、

何かしらの現実を通して、

神様は、絶対に行かせて下さる。


ステップの実践を始め、継続してきた今日まで、

それに裏切られた事は、一度もない。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する