ただの大酒飲みなんかじゃないッ!アル中なんだッ!

ベイブ1

グッド★スーパーロックンロールソブラエティ日曜日★アフタヌーン夕方ッ~!

今朝は、一家で教会のミサに出て、霊的★温泉浴し捲りで、スッキリしたぜェ~!

そこで一発、爆笑★ステップジャグジー、食らってチョンマゲッ~!


コピー機が止まった時とかけて、お坊さんととく、

その心は、どちらも、紙(髪)がないッ~!ナンチャッテ~!


『あんまし、汚れは落とせてへんようやなッ!』

ギャ~~~オ、ボスッ、活字のデコピン連打、止めてケロッ~!

只今午後5時、近所の公園で、本日2度目の1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、スーパーウルトラ快晴ッ~!

いや~、昨日は、息子に勧められ、

今、息子がハマっている、

ベイブレードというベーゴマの現代版を買いに行った。


勿論、息子のではなく、俺が使う為の、マイベイブレードだ。

実は、息子が買った時から、俺も欲しいと思っていた。(笑・でも、本当。。)

遊び方は、昔のベーゴマと同じで、二人なら、

二人で各々のコマを同時に回してバトルさせる。


これがまた、面白く、ついつい熱く燃えてしまう。。

まあ、そんな事を思うのは、俺だけかもしれないが、

実際やってみると、子供の遊びだからといって、あなどれない。。


遊びであれ、何であれ、

子供と同じ目線で何かを子供と一緒にやる事で、

教わる事は案外多い。


ビッグブックの第7章のファイナルに書いてある通り、

何ものとも闘わず、全てをハイヤーパワーにできれば、

いつでも、どこでも、誰とでも、神様はいろんな事を教えて下さる。


子供も、親も、常に神様に育てられているという事を忘れなければ、

お互いがお互いの適材適所の師になれるのだと思う。


今日の今日を新たにに、【あの昔の行動パターンから自分に残されたものは、

悲しみと痛みだけだった。】と、書いてあった。

ビギナーだった頃、よく●○町の昼間のミーティングに出ていた。

そこでよく、今は亡きK長が、

「酒を飲んだから問題が起きたんじゃねえんだよッ!

問題があったから、酒を飲まずにいられなかったんだよッ!

お前ら、考えている事が逆なんだよッ!

俺達は、ただの大酒飲みなんかじゃないッ!

アル中なんだッ!」と、

もうチョッと、えげつない言葉で、熱弁していた。


それを聞いて、多くの仲間達が反発していたし、

俺もその中の一人だった。


反発してはいたが、

K長の口から飛び出す、サプライズな言葉を、

ただ、ドキドキしながら聞きたいが為だけに、

そこへ通っていたように思う。


今思えば、K長の言っていた事の全ては、

ビッグブックに書かれてあるステップを、

実際に実践してみて、

どうだったのかということばかりだった。


問題があったから、

酒を飲まずにいられなかったんだという事を、

俺自身の事実として受け入れられたのは、

まぎれもない、俺自身を生き辛くしていた、

俺自身の負のパターンを

発掘できたからだと確信している。


それは、

神に対し、自分に対し、そしてもう一人の人に対し、

自分の過ちの本質をありのままに認めたからこそ、

ステップ経験者を通して、

神様から受け取らせて貰った事だ!感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立