正直ならば、嘘を許せる

グッド★スーパーミラージュ木曜日★モーニング~!

野球とかけて、営業ととく、

その心は、打って(売って)回って得点になりまッす~!

ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快豪雨ッ~!

いや~、今朝のモーニングステップを終えた後、

外を見たら、スッゲー雨だった。


それと同時に、先週の悪夢を思い出した。

先週は、こんな雨の日に、駅の階段でコケたから、

今日は、その出来事に対する間接的埋め合わせの絶好の機会と思い、

あえて、コケた時と同じスニーカーを履いて出掛けた。


そして、階段では慎重に、ゆっくりと降りて、作戦大成功ッ~!

めでたし、めでたしッ~!


昨夜、8時半過ぎに帰宅したら、

娘と嫁さんが、

娘の受験勉強のある問題に対して、格闘していた。


要は、問題を解けたは解けたが、

正しいか、間違えているかの確信が持てなかったようだ。。

結局、俺に聞いてきたので、マジにその問題を見てみた。


職業柄、得意の数学的問題だったから、安心したが、

結構難しい事やってんだなと思ってしまった。


かなりのひっかけ問題で、

問題の文章をよく理解しながら、

紙に数式を書き出して計算しなければ、

確信を持てる答えを導き出せなかった。


結果、娘と嫁さんの導き出した答えと同じとなり、一件落着した。

数学の問題も、ステップと同じで、紙に書き出すと非常にわかりやすい。

そのやり方を通すと、俺一人の力が神の力に変えられるという、

ハイヤーパワーを取り込む行動の、基本中の基本だと思う。


まあ、そんなやり方のノウハウを娘に伝える事も大切だが、

そんな事よりも、

ただ勉強しろッ~と言っているだけとは違うスタンスを、

嫁さんと一緒になって娘にメッセージする事のほうが大切だと思う。


たとえ勉強であっても、

それをいかに楽しくするかを子供に伝える事も、

親としての責任であると思うし、

ビッグブックのステップ10の部分に書いてあるような、

AA人としての流儀だと強く感じる。


今日の今日を新たにに、【間違ったときは直ちにそれを認めた。

~二人で直接話し合ったことで予想もしていなかった展開があり、

これからは、もっと率直に話し合い協力していこうということで意見が一致した。】と、書いてあった。

過去の生き方の中で、

事実を把握せずに、

勝手に自分で思い込んだ事が事実と信じ、

そんな不正直さで、

人を恨んだり、人を恐れたり、人を傷付けたりしていた。


ステップに生きるようになり、

いろんな人達との関わりの中で、

たとえ誰かに嘘をつかれたとしても、

事実に基づいた話の展開や、生き方のスタンスを貫いていると、

不思議と腹が立ったり、変に恐れたりという不快感は残らない。


自分が常に嘘をついた生き方をしていると、

何故か人に嘘をつかれると腹が立つ。


だが、自分が自分に正直に、裏も表もない、

事実に基づいた生き方をしていると、

たとえ人につまらない嘘をつかれても、そうそう腹は立たない。


それは多分、嘘をついた人が、

何故嘘をついたのかがわかるからだと思う。


嘘だらけだった自分が、正直になる事で、

人の苦肉の嘘に共感し、許せるようになるとは思わなかった。


自分が原因で、問題を起こした時の警告は、

自分であっても、人であっても、

それは全て神様に任せておけばいいのだ。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立