アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★スーパースキップビート火曜日★モーニング~!

今週も、LAUGH&PEACEモード炸裂で、カッ飛ばしていくぜェ~!

チョイとその前に、いつもの爆笑★ステップホールインワンッ、食らってチョンマゲッ~!


落としたかな?とかけて、野球のレギュラーととく、その心は、無いん(ナイン)です。。ナンチャッテ~!

『何を落としたんやッ?

このブログを読んだ人達の志気は落としたかもしれへんなッ!』


。。そんな事を言われても、腹の底から否定できない、ちっちゃな僕がここにいる。。

スーパーウルトラ青春だァァァァァァァァ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、快雨ッ~!

いや~、昨日の朝は、お客との約束があり、

いつもの月曜日よりも、2時間位早めに出社した。

週末にお客から俺の自宅にメールがきて、

昨日の午前9時までに、ある設計データを多少修正して、

メールでお客へ送って欲しいとの事だった。

それでその通り、時間までに任務を果たし、お客へ電話で報告した。


こういうフォーメーションで、一旦約束を交わした事は、

約束した相手に断りもなく、破る事はできない。

最悪、何らかの手違いがあり、確実に約束が守れなくなった場合は、

なるべく早く相手に連絡し、その旨を伝えなければならない。


毎回、毎回、約束を守れないのはマズいが、

時たま予測もしない事態が起こり、

どうしても約束が守れない時に、迅速に事実を相手に伝え、

対応を願い出る事は、絶対に必要となってくる。


今は、そんな当たり前の事が無意識にできるようになったが、

酒を飲んでいた時は言うまでもなく、

ステップに生きる以前のしらふの時でも、

そんなビジネスにおける基本的なスキルは、

出来る時もあれば、出来ない時もあるみたいな、

不確かなものだったように思う。


もっと突っ込んで言えば、頭ではわかっていても、

やれる時もあれば、やれない時もあるというのが、正直なとこだろう。。


今日の今日を新たにに、【棚卸し表を完成したとき見えてきたものは、

現実よりも妄想のほうがはるかに巨大だということだった。】と、書いてあったが、


やるべき事を頭でわかっていながらできなかったのは、

全て、自身の性格上の欠点が原因していることが、

ステップ4を正しくやってみて痛感した。


ステップに生きる以前は、

どんな場面でも、約束が守れなくなると、

バレたらヤバい事になると勝手に妄想して、

人のせいにして誤魔化すか、嘘をつき通すか、

放置するか、正直に伝えるかなどの選択種で揺れていた。


だが、そういう場合の嘘というのは、必ずバレる。

それによって、最悪、生涯、二度と取り戻す事の出来ない信用を失う場合もある。

バレたらヤバい事になるのではなく、

早く現実をありのままに伝えなければ、ヤバい事になるというのが、

ステップ5をやって初めて全身全霊で理解でき、

行動で証する力を与えられたように思う。


自己中心性からくる妄想は、

正しいステップを実践していかなければ、

生涯取り除く事はできないだろう。


その自己中心性からくる妄想があるうちは、

人と一緒に生きていく上での障害となり、

酒や不健全で分不相応な事で、

自分を安定させたいと渇望する場面が絶えないように思う。

感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する