最初はハイヤーパワーや神のかけらも感じなかった

グッド★スーパーハミング木曜日★モーニング~!

引っ越しの準備完了とかけて、クレーム対応の人の口癖ととく、

その心は、もう仕分け(申し訳)ありませ~んッ!ナンチャッテ~!


只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、曇りッ~!

いや~、昨夜は、帰宅途中のエリアで、

仲間と一緒にビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった。

お題目は、第4章の〔私たち不可知論者は〕で、ステップ2にあたる。

補足として、付録の〔霊的体験〕も分かち合った。


ここでは主に、

AAの12のステップでいうハイヤーパワーや神は、一体、何なのかと、

何の為にビッグブックが存在するのかが、書かれてある。


AAプログラムをやっていくにあたって、

大きな敷居や壁になっているのが、

この神やハイヤーパワーなんだと思う。


特にステップを実践していく中で、

どうしても抵抗したくなるような障害となる。


まあ、反発するにしろ、

知りもしないで知った気になるにしろ、

いずれも、わからないが為に難しくして、

反応していたにすぎなかったように思う。


だから、霊的に目覚めたステップの経験者は、手渡す仲間に対して、

最初はハイヤーパワーや神のかけらも感じなかった事から共感し、

どうすれば、ハイヤーパワーや神を感じる事ができたのかを、

ビッグブックを用いて、徹底的に、わかりやすく伝える必要があると強く感じる。


そして、アルコホーリクであれば誰にでも、

ある事をやれば、やった後に、絶対に、嫌でも、

ハイヤーパワーや神を感じる事ができるのだと、

アグレッシブにメッセージする責任があると思っている。


そう言ってくれた仲間のお陰で、

俺は、その言葉を信じて、ステップ1から12まで、

手渡して貰おうと決心できたような気がする。


俺も、そんなメッセンジャーでありたい。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立