死。。俺自身、明日は我が身であるという事

グッド★スーパーハーモナイゼーション水曜日★モーニング~!

うどんとかけて、しすせそととく、その心は、さ抜き(讃岐)でッす~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●&●●●は、久々の小雨ッ~!


いや~、今朝は参ったぜッ~!

地元の最寄り駅の階段をチョイと急いで降りていたら、

下がぬれていたせいか、足を滑らせ、転んでしまった。


まあ、尻もち程度で済んで、服も、ズボンも、奇跡的に汚れなかったのだが、

右の上腕部を少し擦りむいてしまった。


傷口は小さかったのだが、結構な血が出てきたので、

ハンカチで抑え、周りの人達に迷惑が掛からないようにして、

取り敢えず、いつも通りに出社した。


会社についた頃は、血も止まり、

念の為、消毒して、

絆創膏を貼って、傷の手当てをした。


しか~し、気が付いたら、

ナイロンのカバンやTシャツに少し血が飛び散っていて、

オマケにハンカチは、真っ赤だった。。


何となく、そのままにしておくと、

血の汚れは、落ちにくくなるんじゃないかと思い、

ネットで検索したら、血の汚れの落とし方が書いてあり、

そのやり方に委ねて、即実行してみたら、バッチリ汚れが落とせたぜッ~!


やっぱ、血の汚れを落とすのは、早ければ、早いほうがいいようだ。

すっかし、お湯を使っちゃいけないなんて、素人じゃ思いつかねえよなあ~!


こんな方法も、ビッグブックに書いてある通り、

人類が始まってからずっとあって、

それを誰かが発掘して、伝えてくれたお陰で、

俺が助けられたのだと実感している。


久々に自分の血を見て、

「ウオッ~、俺は生きているッ~!」と、

思ってしまった自分が悲しいぜ!


雨が降った日は、下が滑るから、慎重に行動しなくちゃなッ!

反省、反省ッ~!ハイヤーパワーな出来事だった。


昨日の今日を新たにに、【いまもなお自分が何ものであるか、

その自分がどうなる可能性があったか】と、書いてあった。

ビッグブックの第7章に、

まだ苦しんでいる仲間や、新しい仲間に対する、

具体的な手助けのやり方が、明確に書かれてある。


そこを読むと、実際に仲間と一緒にステップなどの回復のプログラムをやる以前に、

いくつかのプロセスを慎重に踏んでいく必要があるという事が、明確にうたわれている。


単純に、やらせでもなく、流行りでもなく、ステータスでもなく、

この方法に完全に委ねなければ、

即、死ぬと心底思っている状態の仲間程、

ビッグブックに書いてあるようなステップのやり方に完全に委ねていける。


そして、ステップ11を経て、霊的に目覚め、

ステップを手渡す以前の仲間の手助けをやっていく中で、

自分がステップを正しく実践しているか、していないかにも、

人の命がかかっている事を悟るようになる。


アルコホーリクが死ぬのは、何も酒を飲むだけではない。。

事故、自殺、殺人。。これも上げ出したらキリがない。


本当に、今すぐにでも死にたいと思っている仲間に、

その胸中を、どうしても聞いて貰いたいと思わせるような

メンバーシップを事前に築いていく事は、凄く大切だと思う。


俺自身、明日は我が身であるという事と、

生死の差は、一杯の差であるという事を、

今日一日の積み重ねで、進化させてゆき、

必要な時に、必要な仲間と、

分かち合い、共感していく事も大切だと強く感じる。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立